ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

旭川冬まつり 2018 日程・花火の時間!見どころやアクセスも!

                  

更新日:

北海道三大冬祭の一つとして有名な“旭川冬まつり”

6日に渡り、様々なイベントに花火、大きな雪像が旭川の街並みを輝かせます。

 

寒い雪景色の中、数々の氷の像出迎えてくれる冬祭り。一見の価値はあります!!

 

日本内外から多くの人が旭川冬まつりを楽しみに訪れ、来場者数は例年90~100万人を超えるほどの人気。

2018年も、盛り上がること間違いなしです。

そんな”旭川冬まつり2018”の日程や会場の場所、花火の開催日・時間、見どころやアクセス方法までお伝えします。

スポンサーリンク

旭川冬まつり 2018 日程

北海道で開催される冬祭りとして、高い人気を誇る旭川冬まつり。

例年人気を維持しつつ、2018年の開催で59回目となります。

 

まずは、いつからいつまで、開催されるのか確認しておきましょう。

日程:2018年2月7日~2018年2月12日

時間:9時から21時(最終日の12日は20時まで)

場所:石狩川旭橋河畔/メイン会場

   平和通買物公園
※JR北海道「旭川駅前」から続いている歩行者天国のこと

 

旭川冬まつり 花火の時間

旭川冬祭りでの花火打ち上げは、毎日ではないのでご注意ください。

 

2018年の花火の打ち上げは、下記の3日間を予定しています。

■ 2月7日

■ 2月11日

■ 2月12日

いずれも、花火の打ち上げは19時となります。

※但し、天候悪化により中止になる可能性あり

 

旭川冬まつりの見どころ

では、日程や花火について確認したところで、旭川冬まつりの見どころもお伝えしたいと思います。

 

大雪像

旭川市に駐屯する陸上自衛隊第2師団が主体となって作り上げられる大雪像が、一番の見どころです。

そして、大雪像の周りには市民グループによって作り上げられた可愛い石造の数々。

 

氷がキラキラと輝くように見えて、感動ものです!

印象的な雪像は、インスタ映えも抜群です。

 

花火

2018年は、花火の打ち上げが3日間もあります!

 

冬の花火というだけでも珍しいですが、雪景色の中の花火は光の煌き方も別物。

プロジェクションマッピング・音との融合で、とても幻想的です。

 

まるで違う場所に来たような、雰囲気に包まれ・・・

雪景色にきらびやかな光が降り注ぐ様子が、忘れられなくなります。

 

悪天候だと、中止になることもあるので晴れることを祈りましょう!!

 

花火が見たい方は、7日・11日・12日に来場してくださいね。

開始時間の19時も気にしておきましょう。

 

氷彫刻

旭川冬まつりの開催日となる2月7日の19時から、氷彫刻世界大会が開催されます。

公式での氷彫刻国際大会は、旭川で行われるこの大会のみ。

 

競技期間:2月7日19時~2月9日11時

世界各国から訪れた氷彫刻の技術者が、その持てる技術を競い合います。繊細でダイナミックな氷彫刻の技術に、目を奪われますよ。

 

また、競技に出された氷彫刻は旭川冬祭りの最終日となる2月12日まで展示されます。

旭川駅を降りてすぐ始まる平和通買物公園の道筋に、その氷彫刻の像がずらっと並ぶ光景は圧巻です。

 

日中は太陽の光が反射して、キラキラと輝き眩しいほど♪

夜には、ライトアップされて素晴らしい輝きを放ち、まったく違った雰囲気が生まれます。

 

どちらも、とても素晴らしく感動必至です!

 

滑り台

子供連れで来場される方は、お子さん大喜び♪

100メートルもある長い氷の滑り台が登場します!

 

ただ、滑り台などで遊ばせてあげるなら服装には要注意。

川冬祭りの会場は、氷点下20度になることもあります。

 

防水・防寒対策をしっかりしていないと、寒すぎて楽しめません。

必ず防水できるような服装を着用し、防寒対策を徹底しましょう。
※スキーウェアなどがおすすめ

 

滑り台だけでなく迷路など、毎年子供たちが楽しめるアトラクションが用意されますよ。

 

冬マルシェ

旭川冬まつりでは“冬マルシェ”もお楽しみの一つ。

北海道ならではのグルメを堪能できますよ。

 

せっかくなので、ご当地ならではのグルメを味わってみてくださいね。

また、B級グルメなどいろんなお店が並ぶので、賑やかで心も温まります。

 

また、メイン会場には特設ステージがあり、開催期間を通してあらゆるイベントが開催されています。

毎年、芸能人も訪れこのステージを盛り上げに来るのです。

 

2018年は誰が来てくれるのか?!

まだ発表されていないので、発表が待ち遠しいですね!

旭川冬まつり2018 ゲストはブルゾンちえみ

2018年のゲストは、ブルゾンちえみさん!

これは、かなり多くの人が見にこられるのではないでしょうか?

いつ来るのか、日程と時間を確認しておきましょう。

旭川冬まつり ブルゾンちえみ出演の日程

旭川冬まつりは、6日間続きますがブルゾンちえみさんが出演されるのは1日限定です。

日程:2月10日

時間:13時から

場所:石狩川旭橋河畔会場

 

旭川冬まつりのメイン会場ですね!

まさに旬の芸人さんなので、混雑も想定して早めにメイン会場近くに到着しておいたほうが良いでしょう。

じっとしてるとかなり寒いので、防寒対策もお忘れなく!

スポンサーリンク

旭川冬まつりへのアクセス

旭川冬まつりは、駅から続く道のりがすでに会場になっています。

その為、電車でのアクセスがおすすめ。

 

電車の場合

最寄り駅:JR旭川駅

駅のすぐ前から、歩行者天国“平和通買物公園”となり氷彫刻が並べられています。

 

無料のシャトルバスがあるので、そちらを利用すると寒さは凌ぎつつメイン会場にスムーズに到着できますが、徒歩20~25分程度なので氷彫刻を見物しながら歩くのも楽しいですよ。

 

ただ、極寒なので防寒対策を徹底していないと後悔します。

無料シャトルバスの予定は、未発表なので発表されましたら追記致します。

発表されました!

旭川冬まつり シャトルバスの時間

無料で会場まで乗せてくれるシャトルバスは、20分ごとに発車します。

時間:9時30分~16時30分

割と短い間隔で、シャトルバスの運行があるのが嬉しいですね。

 

ただ、大人気イベントということもあり、並んでいて待ち時間が発生する可能性はありますので、ご注意ください。

 

車の場合

会場には、駐車場がないので直接車での来場はできません。

その為、お車の場合は旭川駅周辺などで駐車場に停めて、徒歩または無料シャトルバスを利用しましょう。

 

旭川冬まつりの期間は、中央図書館前は車が通れなくなりますのでご注意ください。

 

また、市内の路線バスで旭川冬まつりに来場する場合は、「常磐公園前」で降りましょう。

 

旭川冬まつりの日程 まとめ

例年高い人気を誇ってる旭川冬まつりですが、2018年最終日は振り替え休日。

最終日まで、多くの人が訪れそうですね。

真冬の雪景色の中に出現する大雪像・氷像は、その輝きに魅了されます。

 

また、プロジェクションマッピング・音・花火の融合はまさに幻想的です。

極寒の中でも、来てよかったと思わせてくれる冬祭りです。

 

但し、くれぐれも防水・防寒対策は徹底してください!

世界観やアトラクションを楽しむためにも、がっつり着込んでいきましょう。

スポンサーリンク

-イベント・レジャー

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.