ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

札幌ミュンヘンクリスマス市 2018 期間!店やプレゼントデー・アクセス方法も!

                  

更新日:

札幌で毎年賑わいをみせているミュンヘンクリスマス市。

2018年も、ミュンヘンクリスマス市が開催中です。

今年で、17回目となり札幌の冬イベントとしても有名になっていますね!

 

ドイツミュンヘンのクリスマスシーズンの雰囲気そのままを、札幌で味わえるロマンチックなイベントです。

そんな札幌ミュンヘンクリスマス市 2018の期間や場所、

店のおすすめやプレゼントデーの情報とともに、アクセス方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

札幌ミュンヘンクリスマス市 2018の期間・場所

最初に、ミュンヘンクリスマス市2018のイベント詳細をお知らせします。

 

期間 :2018年11月22日〜12月25日

場所:札幌大通2丁目

時間:11時〜21時

 

ミュンヘンクリスマス市

札幌とドイツのミュンヘンは、1972年に姉妹都市として提携。

札幌とドイツ・・・ってなぜ?

と思ってしまいますが両都市は類似点が沢山あるんです。

 

・人口
・気候
・オリンピック開催時期

などなど

遠く離れた地のドイツとの似ている点が多いと親近感がわきますね。

 

そして、ついに1972年に"姉妹提携都市"となり、このご縁を大切にするに至ったわけです。

ミュンヘンクリスマス市は、ドイツのミュンヘンでキリストの降誕を待ち望みお祝いする期間( アドヴェント)に、あちこちで開かれるイベントです。

 

このミュンヘンクリスマス市が、姉妹都市となって30周年の節目に、2002年札幌で開かれたわけです。

以後、毎年札幌で開催されています。

ミュンヘンのグルメや飲み物が楽しめるとして、約100万人が足を運ぶほど大人気のイベントです。

スポンサーリンク

ミュンヘンクリスマス市 お店のおすすめ

ミュンヘン クリスマス市札幌では、様々なお店が立ち並び、ドイツならではの飲食や雑貨、クリスマスらしい飾りなど盛りだくさん♪

 

ついつい欲しくなるアイテムがずらりと並んでいます。

その中でも、おすすめをご紹介しますね。

 

ポストカード

オリジナルのクリスマスカードが400点以上も並んでいます。

人気のイラストレーターの作品もあるので、多くの人が楽しみにしています。

ポストカードを集めるのが好きな人は勿論ですが、クリスマスにプレゼントと一緒に添えるメッセージカードに使うのもおすすめ♪

 

いつもは、プレゼントだけ渡しているという方も、今年は大切な方にメッセージを添えてみませんか?

やっぱりメッセージカードがあると、気持ちの伝わり方も違いますよ♪

一枚160円で、オリジナルのクリスマスカードが手に入るので良い記念にもなりますね。

 

ミュンヘンクリスマス市ではアーモンドを!

ミュンヘンクリスマス市でも、定番かつ名物になっているアーモンド。

札幌のミュンヘンクリスマス市で出店しているのは、ドイツのアーモンド工房“ハンセン”

 

ということで、本場の香り高い出来立てホカホカのローストアーモンドが味わえるのです。

バニラ・シナモン・ココア・チェリーがあり、その甘い香りに引き寄せられてしまいます。

 

Sサイズ (100g):750円

Mサイズ(150g):1,000円

Lサイズ (300g):2,000円

XLサイズ(400g):2,500円

 

やはり、ちょっとお値段は高めなのですが、食べ出すと止まりません。

ついつい、他の味も食べたくなるのでお友達と分けたり、Sサイズにして他の味も買うというのがいいですね。

 

本場の雰囲気・味を楽しめるお店なので、要チェックです。

 

クロワッサンドカタラーナ

人気の“クロワッサンドカタラーナ”が札幌ミュンヘンクリスマス市に登場。

数量限定の為、完売までに到着できたらラッキーです♪

 

見た目でお洒落で、インスタ映えも良いですよね!

お洒落な雰囲気の中で食べると、よりおいしく感じられますよ。

 

札幌ミュンヘンクリスマス市限定でミュンヘンのブレンドコーヒーも出されるので、一緒に味わってみてくださいね。

 

グリューワイン

やはり外せないのがグリューワイン。

香辛料と共に温めたホットワインが名物ですよね。

 

同じく外せない本場のソーセージ。

この2つの組み合わせは、格別です。

ハンセンのアーモンドにも良く合うので、一緒に味わってみてください。

 

ミュンヘンクリスマス市ではスイーツもチェック!(スイーツ王国さっぽろ)

札幌にある約30もの洋菓子店が自信のクリスマス限定焼き菓子を提供。

もう、クリスマス感たっぷりの可愛いデザインの焼き菓子がぞろり♪

ミュンヘンクリスマス市だけでしか買えない限定スイーツも販売されてるので、チェックしてみてくださいね。

 

とてもかわいいクリスマススイーツが並んでいるので、インスタ映えも抜群です。

その他、クリスマスのオーナメント、キャンドルハウス、北海道職人の工芸品、ドイツ人シェフのプロデュースによるメニューなど楽しめるお店がいっぱいです。

 

札幌ミュンヘンクリスマス市の会場MAPや出店の詳細はこちらでチェックできますよ。

こちらがミュンヘンクリスマス市の出店リスト

 

ミュンヘンクリスマス市 プレゼントデーとは?

札幌のミュンヘンクリスマス市では、出店されているお店やクリスマスの雰囲気を楽しめるだけでなく、嬉しいプレゼントデーも待っています。

 

プレゼントデーは、毎週日曜日!

ミュンヘンクリスマス市でお買い物の額が1店舗で1000円を超えると、抽選券が付与されます。

当選すればプレゼントが貰える♪

サンタさんも登場するので、子供連れの方はお子さん大喜びに!

 

プレゼントデーは日曜日なので、下記の日付になります。

【11月のプレゼントデー】

・11月25日

 

【12月のプレゼントデー】

・12月2日

・12月9日

・12月16日

・12月23日

 

抽選は、それぞれ12時半と14時の2回行われます。

ツリーの下に、抽選会場が作られているので抽選券を貰ったら、そちらで抽選に参加しましょう。

 

ミュンヘンクリスマス市へのアクセス

電車での行き方

【地下鉄】

南北線・東西線・東豊線で「大通駅」へ。

→18番・19番・20番出口をでたらすぐ

市電を使う場合は、「西4丁目」で降りましょう。

 

ミュンヘンクリスマス市に駐車場はあるの?

お車で来場しようと考えている方が、気になるのは駐車場の有無ですよね。

札幌のミュンヘンクリスマス市には、駐車場が用意されていません。

 

ですが、大通公園周辺に有料駐車場が割と多いので、比較的停めやすいでしょう。

イベント期間も長いので、大混雑ということは少ないです。

 

ただ、クリスマスが近づくにつれて、週末は混雑することが増えてきます。

会場は、21時までなので満車でしばらく待つことになるのも想定して、余裕をもって会場に向かうようにしてくださいね。

 

一番無難なのは、ある程度まで車で行って、途中から電車に乗り換えるという方法ですね。

スポンサーリンク

札幌ミュンヘンクリスマス市 2018のまとめ

16回目となるミュンヘンクリスマス市。

札幌にいながら本場の雰囲気を堪能できるのが魅力的ですよね!

キラキラと輝くイルミネーションに、ドイツの味を堪能できるグルメ。

 

雪景色に広がる光景がとてもロマンチックで、デートにもぴったりです。

 

本場の味とともに、クリスマスならではの雰囲気に包まれてみませんか?

可愛いオーナメントも沢山あって、見ているだけでも楽しくなりますよ。

-イベント・レジャー

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.