ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

父の日のベルトブランド50代なら?選び方・ビジネスにも使えるおすすめはコレ!

投稿日:

父の日のプレゼントでは、身に着ける実用的な小物が喜ばれる傾向にあります。

愛する息子・娘からプレゼントされたもの。

いつも身に着けられるようなものが嬉しいという声が多いんですよね。

 

お仕事でスーツを着るお父さんであれば、ベルトはまさに身に着けられて実用的な小物。

働き盛りの50代の大人世代のお父さんなら、

やはりビジネスシーンで恥ずかしくないようブランドものがおすすめ!

 

だけど、世代の違う50代の男性に人気のブランドに悩みますよね。

というわけで、今回は父の日のベルトブランドで50代ならどこがおすすめか、

ビジネスベルトの選び方とともに、ビジネスで使いやすいおすすめアイテムも一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

父の日のベルトブランド 50代におすすめ5選

せっかくだから、父の日に贈るベルトはブランド物がおすすめです。

とはいえ、50代に人気のブランドがわからない人も多いでしょう。

その為、まずは50代がビジネスシーンで使うベルトブランドのおすすめからチェックしてみてください。

 

父の日ベルトブランドの50代おすすめ:アルマーニ

40代・50代から安定した人気を得ているアルマーニ。

ファッションショーで有名なミラノコレクションにも、登場する格・権威あるブランドとして名高いです。

 

スーツから小物に至るまでスタイリッシュで、

大人世代の男性にプレゼントするのにセンスの良いブランドと言えるでしょう。

アルマーニの良いところは、カジュアル過ぎずないけど硬すぎない点。

 

程よくトレンドを押さえたデザインの小物が揃っているので、飽きずに使って貰えます。

そして、お値段も高すぎないためバランスが良いブランド。

ビジネスシーン・カジュアルシーンの両方で使える万能性の高いベルトも揃っているので、まさに父の日ベルトで50代男性に贈るのに適しています。

 

父の日ベルトブランドの50代おすすめ:ダンヒル

イギリスの紳士向けの最高級ブランドとして、世界的な知名度もトップレベル!

40代・50代といった大人男性の絶大な支持を集めています。

50代のお父さんであれば、若い頃から憧れのブランドだったという人も多いのがこのブランド。

 

紳士向けのシンプルでスタイリッシュなベルトが揃っていて、ビジネスシーンでかなり重宝するでしょう。

余計な装飾などがなく、品の良さが光ります。

 

ギラギラとブランド主張が強すぎず、さりげなさの中に高級感がある点が魅力。

働き盛りの50代の大人男性によく似合うブランドといっていいでしょう。

 

ビジネスシーンでは、目立ちすぎるのも敬遠される傾向がありますが・・・。

ダンヒルのベルトは、とにかく目立つ過ぎることなく自然と溶け込みながら、そのよさが光るアイテムとしてプレゼントすると喜ばれます。

 

父の日ベルトブランドの50代おすすめ:エッティンガー

紳士の品格が漂うシックな革製品を手掛けるイギリスのブランド。

英国王室御用達としても知られているブランドで、とても高級感があります。

シンプルなデザインが豊富で、ビジネスシーンで使いやすいでしょう。

 

そもそもエッティンガーというのは、ビジネスシーン・フォーマルシーン向けの商品展開をしているブランド。

その為、ビジネスシーンで使う革小物が多く揃っています。

ブランド主張は、かなり控えめで50代男性の落ち着いた雰囲気に適しています。

 

レザーの質は、文句なしですべての製品に最高品質の革が使われています。

その高級感は見た目にも明らかで、プレゼントにおすすめのブランドです。

 

父の日ベルトブランドの50代おすすめ:コーチ

アメリカの高級革ブランドで、知名度は男女ともにかなり高い。

その割に、コーチのアイテムはとてもリーズナブルでコスパが良い事で日本でも愛されています。

女性にも知名度が高いブランドなので、小物も良いものを使っているというさりげなく50代にふさわしいきちんと感が出せます。

 

コーチのベルトは、革の質感・色合いがとても良く経年劣化も楽しみながら長く愛用できるのも魅力。

中でも、リバーシブルベルトはビジネススーツから、普段使いのカジュアルパンツの両方で使えます。

 

1つのベルトで、ベルトで仕事モードのONと休日モードのOFFができるので便利です。

 

父の日ベルトブランドの50代おすすめ:グッチ

イタリアの高級ブランドの中でも代表格にあたるグッチ。

男女ともに知名度抜群で、知らない人はいないと言えるほどの有名ブランド。

ネームバリューが相まって、プレゼントとして贈る時のギフト感は確かなものになります。

 

シンプルなデザインのベルトが多く、ビジネス・カジュアルともに合わせやすく質も抜群です。

GUCCHIのブランド主張がはっきり出るバックルがロゴになっているベルトもあれば、ビジネスシーンで使いやすい、シンプルで高級感のあるベルトも揃っています。

こちらは、ベルトループにさりげなくロゴが入ってるので程よいブランド主張がビジネスシーンでも使いやすいでしょう。

 

ロゴのバックルの方は、50代男性にもかっこいいと人気があるのですが・・・。

スーツに合わせるならグッチのロゴモチーフのベルトは、目立ちすぎるので避けた方がいいですね。

シックで落ち着いたデザインが多いので、50代の大人男性へのプレゼントにおすすめ!

 

父の日ベルトブランドの50代おすすめ:キプリス

1995年に生まれたまだ新しい日本の革小物ブランド。

熟練職人が細部に渡り丁寧に作り上げ、日本のモノづくりに対する姿勢が大事にされています。

文句なしのしっかりした上質な革小物ばかりで、長く愛用できるでしょう。

 

ハイブランドも沢山ありますが、やはり日本のモノづくりは細やかさが光っていてとにかく美しいです。

キプリスのベルトは、品・高級感に溢れ50代の大人男性によく似あいます。

 

革の風合いを活かした質感の良さが、人目でわかるでしょう。

ビジネスシーンでスーツに合わせやすいシックなベルトが多く揃っているので、父の日のベルトギフトにおすすめ!

 

カジュアルシーンでいうと、もっといろんなブランドベルトがあります。

ですが、ビジネスシーンで使うベルトなら個性の主張が強くなく、

さりげない品の良さが出せる知名度のあるブランドが良いでしょう。

 

子供から貰うものなら、何でも嬉しいと言ってくれるお父さんが多いですが・・・。

やはり、50代男性がビジネスシーンで使うとなれば、それなりの物を着けたいものです。

お父さんのスーツ姿がキマるような素敵なブランドベルトを贈ると、きっと喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク

ビジネスベルトの選び方

ベルトは、幅や色合いでがらりと雰囲気が変わります。

ビジネスシーンでスーツに合わせるなら、やはりそれに合わせたベルトの選び方をする必要があります。

 

ビジネスベルトの素材は?

ビジネス用であれば、やはりベルトの素材は本革ですね。

革といってもいろいろありますが、おすすめは牛革。

しっかりしているので、長く愛用していけるでしょう。

 

50代男性に贈るのであれば、天然革に似せた合皮を選ばないようにしましょう。

劣化も早く、ベルトの見栄えもやはり劣ります。

 

ビジネスベルトの幅は?

お仕事に行く際のスーツに合わせるなら、ベルトの幅に注意して選びましょう。

ベルトの幅で与える印象は、かなり大きくなります。

ビジネスベルト専用として使うなら、幅は3㎝以下にしましょう。

 

カジュアルシーンと兼用できるビジネスベルトで3.5㎝くらい。

イメージすると分かりやすいですが、太くなるほどにカジュアル色が増します。

細くなるほどにフォーマルよりになりますよ。

 

ビジネスベルトの色は?

ビジネスシーンで使うなら、ベルトの色は黒または濃い茶色が無難。

濃い色にしておくと、スーツの色にも合わせやすく濃い茶色などはカジュアルシーンと兼用でも使いやすくなります。

迷った時ですが、お父さんがスーツの時に履いている靴の色に合わせましょう。

 

靴と色を併せるのが基本といわれているので、メインで履いている靴に合わせたら間違いありません。

色を合わせることで、スーツスタイルのまとまりが良くなります。

そして、ベルトの色で気を付けたいのが縫い目(ステッチ)の色。

 

ビジネスで使うベルトなら、ベルトと同系色のステッチのものを選びましょう。

ステッチの色がアクセントになっているものはお洒落に見えますが、カジュアル色が強くなり仕事用としては使いづらくなります。

 

ビジネスベルトのバックルの形は?

ビジネスで使う場合は、バックルは長方形のシンプルな形が良いでしょう。

装飾があったり、デザイン性の高いものはビジネスシーンでは使いづらいもの。

一見おしゃれにみえますが、仕事用としてはおすすめしません。

 

また、バックルにブランド主張が強いものも多いですがシンプルなアイテムを選びましょう。

そのさりげなさが、ビジネスシーンで大人男性に好まれます。

バックルの色は、シルバーがきちんと感がでやすくビジネスシーン向けです。

 

ビジネスベルトの長さは?

父の日など、プレゼントにする場合に悩むのが長さ。

基本は、ウエストより5㎝ほど大きいサイズを選びます。

ですが、父親のウエストのサイズを知っている人はほぼいないでしょう。

 

その為、長さが調節できるフリーサイズか少し大きめのサイズにすると良いですね。

ベルト穴ですが、奇数個の物が多くビジネスベルトでは5つのものを使用するのが主流です。

 

父の日ベルトで50代・ビジネスシーンで使えるおすすめはコレ!

では、実際に父の日ベルトで50代の男性がビジネスシーンでも使えるおすすめをご紹介します。

 

父の日のベルト50代ビジネス向け アルマーニのおすすめ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EMPORIO ARMANI エンポリオアルマーニ リバーシブルレザーベルト フ...
価格:12800円(税込、送料無料) (2019/5/17時点)

楽天で購入

 

アルマーニの幅広いシーンで使える万能ベルト(幅3㎝)。

リバーシブルになっていて、スーツや服の雰囲気に合わせて使い分け可能。

ビジネスシーンからカジュアルまで、使いまわしがきくスタイリッシュで品格漂うベルトで重宝します。

 

長さが調節できるベルトなので、父の日のプレゼントとして贈りやすいでしょう。

回転式のバックルなので、楽にリバーシブルの変更ができます。

リバーシブルですが型押しレザーとスムースレザーで、がらりと雰囲気が変わりますよ。


カラバリは、この3色になっています。

ブラック・ダークタン(濃い茶色)・ブルーとなっていて、シックで50代男性のスーツ姿に良く似合うでしょう。

 

さすがアルマーニといったスタイリッシュな雰囲気がでます。

お値段も高すぎず、父の日ギフトとして贈りやすいのでおすすめ。

 

父の日のベルト50代ビジネス向け:ダンヒル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンヒル dunhill ベルト 回転式バックル リバーシブル メンズベルト H...
価格:23500円(税込、送料無料) (2019/5/17時点)

楽天で購入

 

50代に絶大な人気を誇るダンヒルのリバーシブルベルト(幅3㎝)。

上品な艶感が美しいいベルトで、ビジネスシーンでのスーツスタイルがしっかりキマります。

シンプルなデザインで目立ちすぎないのが魅力のダンヒル。

 

このダンヒルのベルトも、フリーサイズで調整可能。

その為、お父さんのウエストサイズがわからなくても父の日のプレゼントとして贈れますよ^^

 

ブランド主張が控え目で、まさに50代の品格にふさわしい雰囲気!

革小物メインのブランドなので、革の質が素晴らしいです。

 

そして、リバーシブルタイプなので使えるシーンも広がります。

こちらも回転バックルで、簡単にチェンジできて便利ですよ。

 

で、このダンヒルのベルトですがちゃんと専用箱が付いてきます。

保存袋とカードもついていて、安心して父の日プレゼントとして贈れるんですよね。

 

専用箱があるのとないのとでは、

ギフト感が変わってくるのでこの点もかなり魅力的です。

 

父の日ベルトの50代ビジネス向け:エッティンガー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エッティンガー / ETTINGER ●ベルト ( ブラック ) ET56 【楽ギフ_包装】【あす楽対応】
価格:25920円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入

 

エッティンガーでは、こちらの牛革ベルトがおすすめ。

シンプルなデザインで、ビジネスシーンにぴったりでしょう。

重厚感のある厚みのある革になっていて、ベルトも締めやすくしっかりホールドしてくれます。

 

バックルのサイズ感・形がとても綺麗で、知的な印象に仕上げてくれます。

程よい輝きで嫌味がなく、いろんなスーツに合わせやすいのも魅力。

注意したいのが、ベルトサイズがフリーではないこと。

 

その為、お父さんのウエストサイズが分からない時は厳しいですね。

サプライズでなくてもいいなら、サイズを聞いて選んだ方が確か。

 

とはいえ、サイズの交換は可能でエッティンガー認定の日本正規輸入代理店の販売なので、安心してプレゼントできますよ。

サイズ感ですが、口コミでも上がっていますが少し小さめという声が多いのでご注意ください。

 

父の日ベルトの50代ビジネス向け:コーチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お買い物マラソン限定セール】コーチ COACH ベルト f55158 | ビジ...
価格:6999円(税込、送料無料) (2019/5/17時点)

楽天で購入

 

コーチの本革リバーシブルベルトでCOACHのロゴが型押しされたタイプ。

幅は、ビジネスシーンに適した3㎝。

片面は、型押しレザーになっているので、ブランド主張はややあります。

ですが、単色の型押しレザーのベルトなのでさりげないアピール力がいいですね。

 

もう片面は、シンプルな文字の型押しが少しある程度。

ブランド主張を控えたいお父さんなら、こちらを使うといいですね。

ビジネスでも使えますし、カジュアルシーンでも使いやすいデザインのベルトです。

 

ウエストは最大113.5㎝で、サイズ調整が可能。

余裕のある長さなので、そこそこメタボなお父さんでも大丈夫です。

 

ただ、アウトレットであること専用箱などがない点も含めて検討してくださいね。

専用箱などはないですが、ギフトラッピングは可能です^^

 

父の日ベルトの50代ビジネス向け:キプリス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

父の日プレゼント 【ラッピング無料!】 【CYPRIS/キプリス】ベルト■コード...
価格:32400円(税込、送料無料) (2019/5/17時点)

楽天で購入

 

キプリスが誇るコードバンシリーズのベルト(幅3㎝)。

日本製の良さが光る手間ひまかけたベルトで、見えない部分までこだわられていて確かな品質。

 

コードバンとは、馬のお尻の革を時間をかけて丁寧になめしてある上質のレザー。

繊維がとても細やかで美しく、そしてとても丈夫なレザーで長く愛用してもらえます。

画像でもわかると思うのですが、光沢が美しいベルトです。

 

清潔感溢れる雰囲気で、落ち着いた50代の大人男性のウエストを美しく飾ります。

ビジネスシーンにとても適したベルトなので、スーツを着るお父さんにおすすめ。

 

一枚革なので自然なざらつきがありますが、それがまさに一枚革が使われている証!

使い込むほどにしなやかさが増し、綺麗な光沢が見られますよ。

父の日のラッピングもしてもらえるので、そのまま贈れますよ^^

スポンサーリンク

父の日ベルトで50代におすすめ まとめ

スーツ着用で出勤されているなら、まさにベルトのプレゼントは実用性抜群。

ただ、ビジネスシーンということで個性の強いデザインは好まれません。

特に50代ともなると、知性や落ち着きのある雰囲気が求められます。

 

高級感はあるけど、ブランド主張は控えめ・デザインはシンプルというベルトをおすすめします。

50代におすすめのブランド・アイテムをご紹介しているので、父の日のベルト選びにお役立て下さい^^

スポンサーリンク

-父の日

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.