ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

父の日のネクタイブランド 50代なら?選び方やおすすめも!

                  

投稿日:

父の日に、バリバリ働く50代のお父さんにネクタイをプレゼント。

スーツを着るお父さんにとってネクタイは、ビジネスシーンの必須アイテムです。

父の日プレゼントは、実用性重視で選ぶのがポイントなのでぴったりでしょう。

 

ですが、悩むのがネクタイブランド・・・。

色や柄も、どういう点に気を付けて選ぶべきか悩みますよね。

そこで、こちらでは父の日のネクタイブランドで50代ならどこがいいか、選び方やおすすめも併せてご紹介しています。

スポンサーリンク

父の日のネクタイブランド 50代なら?

50代のお父さんにネクタイを贈るなら、それなりのブランド選びをすることも大切です。

子供からのプレゼントですから、何でも嬉しいと思ってくれるもの。

ですが、ネクタイはお仕事で使う物です。

 

贈る側の私たちが、お父さんがお仕事に使いやすいネクタイを贈ってあげると、より長く愛用してくれます。

というわけで、まずは父の日に贈るネクタイブランドで50代のお父さん向けのブランドをチェックしてみましょう。

 

ダンヒル ”dunhill"

紳士の国との呼び名も高いイギリスのブランド。

イギリス王室御用達でもあり、非常に知名度・人気ともに高いブランドがダンヒル。

品のある落ち着いた雰囲気を感じさせてくれるデザインが多く、50代男性の落ち着いた風格にしっくりくるので非常に人気があります。

 

歳を重ねた50代男性の渋さを上手く引き出してくれるといえるデザインが多いですね。

誠実な印象も与えやすく、責任ある役職についてるお父さんにも安心してプレゼントできるネクタイが見つかるブランドです。

また、知名度も高い有名ブランドなので、50代の大人世代のお父さんも堂々と着けられます。

 

マリネッラ ”E. MARINELLA”

イタリア(ナポリ)発の老舗ネクタイブランドで、50代男性に人気があります。

芯地を使わず一枚で仕立て上げられたネクタイ”セッテピエゲ”は、大統領も愛用するほど。

伝統ある仕立て方法を用いて、丁寧に作り上げた高い品質のネクタイには定評があります。

 

おしゃれなネクタイが多く、幅広いカラー展開をしています。

東京ミッドタウンに出店されているので、お近くの方は実際に足を運ばれた方が確かです。

 

通販の場合ですが、大手ショッピングモールなどには殆ど種類がありません。

ですが、メール・電話などでイメージの色や柄などを相談すると、おすすめを教えてもらったり・そのネクタイの画像を送ってもらうことも可能です。

 

とても親切に対応してもらえるので、直接相談してみてくださいね。

マリネッラ公式サイト 通販についてのページへ

こちらにアドレスや電話番号なども、記載されていますよ。

 

タイ・ユア・タイ ”TIE YOUR TIE”

イタリア(フィレンツェ)発の高級ネクタイブランドの一つ。

おしゃれな50代紳士に人気のブランドです。

シンプルで落ち着いたデザインから、程よいおしゃれを楽しませてくれるものまで幅広いデザインのネクタイが並びます。

 

そして、タイ・ユア・タイでも、一枚仕立てのネクタイ”セッテピエゲ”が人気です。

やはりお値段は高めですが、柔らかい風合いが出て紳士に良く似合うでしょう。

 

フェアファックス ”FAIRFAX”

高品質なのに低価格のネクタイを提供している日本のネクタイブランド。

素材も技術も、高い水準のネクタイなのに1万円ほどのお値段で提供されています。

日本のものづくりは、世界からも定評があり外国からの評価も高いブランドです。

 

シンプルでオーソドックスなカラー・デザイン展開で、外さないネクタイブランドといえるでしょう。

冒険せず無難に、誠実さ・清潔感を出したいという男性にぴったりのブランドです。

50代男性は、シックデ落ち着いた雰囲気を好まれる人が多いので、フェアファックスはまさにおすすめといえます!

 

確かな質と見栄えで、父の日のネクタイブランドとして間違いないでしょう。

 

アルマーニ

世界的に有名で、日本での知名度も抜群のアルマーニ。

ブランドに疎いお父さんでも、大抵知っているブランドです。

落ち着きのある渋みの出るデザインが多く、50代の大人男性によく似合うネクタイが揃っています。

 

シンプルでありながら、絶妙なシルエットと色合いでスーツに映えるのが特徴。

父の日に贈るネクタイのブランドとして、外さないブランドの一つです。

 

ビシっと引き締まる印象を与えてくれるので、お父さんをよりデキる男性に魅せてくれるブランドいえますね。

とても知名度が高いので、父の日に贈るネクタイのブランドとして太鼓判を押せます。

 

父の日に贈るネクタイのブランドで、50代男性向けを5つご紹介しました。

あまりにファッション性の高いブランドは好みに左右されやすいので、50代に似合うシックデ落ち着いたネクタイが揃うブランドを厳選しました。

スポンサーリンク

父の日 ネクタイの選び方

では、次に父の日ネクタイの選び方のコツも確認しておきましょう。

 

父の日のネクタイの色は?

まず、最初に色で悩む人が多いかと思います。

日本で、一般的・王道といえるのが、紺・青系のネクタイです。

誠実な雰囲気と、何より清潔感を感じられる爽やかな雰囲気が出やすいネクタイの色といえますね。

 

その為、一番無難な色としてプレゼントに選ばれることが多いのがネイビー・青系のネクタイです。

他にえんじ色・茶系のネクタイも、落ち着いた雰囲気を与える為50代男性に人気です。

 

ですが、50代ともなると好みが確立されていることがほとんど。

その為、普段よく使うネクタイの色合いに近づけるのが一番無難です。

子供が選んだものだけど、締めたことがないような色のネクタイはハードルが高いもの。

 

お父さんが気軽に使えるように、普段好んで使っているネクタイの色をチェックしてそれに合わせましょう。

 

父の日のネクタイの柄

オーソドックスなのは、レジメンタル(斜めのストライプ)柄ですね。

ごちゃごちゃせず、すっきりした見た目で誠実な印象を与えてくれる柄。

ストライプのシャツをよく着るお父さんであれば、シャツのラインの太さと逆にしましょう。

 

シャツが太めスタライプなら、ネクタイを細めストライプにといった感じですね。

また、日本では右肩上がりという言葉もありますので、右側に上がるラインの方(英国式)のレジメンタルの人気が高いです。

 

ちなみに、ラインが細い方が誠実な雰囲気が出やすいでしょう。

太めのレジメンタルでも問題ありませんが、見た目の印象はカジュアル寄りになります。

 

また、ヘリンボーン・小さめドット・小紋柄も人気のネクタイ柄ですね。

大きめドットは、50代で選ぶことは少ないネクタイ柄なので避けるのが無難。

父の日に贈るのであれば、デザイン性の高い柄物ではなく、ビジネスシーンで使いやすいシンプルなネクタイの柄がおすすめです。

 

50代に贈るネクタイでおすすめはコレ!

それでは、50代のお父さんに贈るネクタイのおすすめもご紹介しておきますね。

 

50代へのネクタイ おすすめ:ダンヒル

オーソドックスな柄ではないですが、シックデ引き締まった印象のダンヒルのネクタイ。

ネイビーで、柄も細かいので嫌味がありません。

清潔感・誠実な印象を与えてくれるネクタイ柄といえますね

 

50代男性ともなると、生地の質も気になるところですがその点もばっちり!

シルク100%なので、高級感漂う素敵なネクタイです。

純正ケースに入れてもらえるので、父の日にそのまま贈れますよ。

 

50代へのネクタイ おすすめ:タイ・ユア・タイ

タイユアタイのセッテピエゲのネクタイ。

一枚仕立て・シルク100%の高級ネクタイです。

無地ですが、深みのある色味で50代男性によく似合うでしょう。

 

4色展開なのですが、どれも引き締まった雰囲気でダンディな印象に仕上がります。

ただ、人気も高いので売り切れとなっていることも多いです。

欲しい柄がある場合は、早めにチェックした方が良いでしょう。

 

お値段も27,000円と高価ですが、とっておきの1本になることは間違いありません。

 

タイ・ユア・タイのセッテピエゲ・ドット柄のネクタイ。

小さめのドットで、主張しすぎず・さりげないアクセントとなってくれます。

色合いも、50代向けネクタイで人気の色に入るネイビー・えんじ(バーガンディ)があります。

 

シルク100%で、光沢感があるので上品な印象を与えてくれるでしょう。

ブルーも明るすぎずキレイな色味なので、父の日におすすめできます。

 

50代のネクタイ おすすめ:フェアファックス

フェアファックスの濃紺にパープルラインが入ったレジメンタルのネクタイ。

濃紺地に淡いパープルラインが、良い具合のアクセントとなっています。

細めのラインで、引き締まった印象を与えてくれるので責任ある職についてることが多い50代男性によく似合います。

 

程よくコシがあって、締めやすいネクタイなので使い勝手も良く長持ちしてくれます。

そして、もちろんシルク100%で素材も質の良いものです。

フェアファックスは、ハイブランドのクオリティと変わらないネクタイを低価格で提供してくれる良心的な日本ブランド。

 

このフェアファックスのネクタイも、10000万円を切っています^^

父の日に適した上質のネクタイ、かつお値段的にも贈りやすいでしょう。

 

小さな小紋柄が敷き詰められたフェアファックスのネクタイ。

程よい光沢感と小紋柄が、スーツによく映えます。

明るすぎず、程よい彩りを放つので50代のお父さんも使いやすいでしょう。

 

シルク100%で、作りもしっかりしていてい長く使えるネクタイとなります。

上品な雰囲気で、いろんなスーツに合わせやすいです。

 

こちらもお値段は1万円を切っていますので、父の日に贈りやすいでしょう。

安っぽくなく確かな品質・ブランドのネクタイですから、50代のお父さんにも自信をもって贈れますよ。

 

50代へのネクタイ おすすめ:アルマーニ

ジャガード織りのアルマーニのネクタイ。

渋い配色で、ダンディな雰囲気がでるネクタイです。

50代男性の渋いイメージにぴったりといえますね。

 

まさに渋いという言葉が似あう大人の雰囲気のネクタイです。

アルマーニのネクタイは、シンプルだけど綺麗に引き締まる印象。

ただシンプルなだけでなく、ちゃんとスーツ姿を決めてくれるアクセントになってくれますね。

スポンサーリンク

父の日のネクタイブランド 50代のまとめ

スーツを着るお父さんへの父の日プレゼントにネクタイというのは、実用性の面でもばっちりですね。

但し、50代なのでそれなりのブランドにするのが無難です。

いろんなブランドがありますが、50代男性に定評があって使いやすいブランドを厳選しました。

 

色や柄は、オーソドックスなものが無難ですが、好みが確立されている年頃なのでお父さんの好みのチェックはお忘れなく!

いくつか50代男性へのネクタイでおすすめのアイテムもご紹介したので、迷った時は参考にしてくださいね。

-父の日

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.