ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

成田山不動尊に初詣 混雑具合は?参拝時間とアクセスについても!

                  

更新日:

成田山不動尊といえば、大阪でも人気のある初詣スポット。

お正月は、三が日だけで70万人もの参拝者が訪れます。

交通安全祈願、そしてパワースポットしてもとても有名なので多くの人で賑わうのです。

 

三が日だけで70万人・・・というと、相当混雑しますよね。

少しでも空いている時間は、いつなのかも気になるところ。

そこで、こちらでは成田山不動尊に初詣をする場合に気になる混雑具合、三が日の参拝時間とアクセス方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

成田山不動尊に初詣 混雑具合は?

大阪の成田山不動尊に初詣の混雑具合は、参拝者数を見ただけでもすごそうなのが伝わりますね。

ですが、その中でもどんな時間帯に特に混雑する可能性があるのか確認しておきましょう。

 

■ 31日23時~1日3時(最も混雑)

大晦日(31日)の23時ごろから混雑が激しくなり、そこから元旦(1日)の午前3時頃までの混雑が特に激しいです。

 

というのも、0時から僧侶の方が総出で“新年特別大護摩供”を行い、開運厄除・諸願成就を祈願してくれるのです。

また、人車一体での交通安全を祈願する御祈祷が受けられる為、お車での参拝者が殺到します。

 

こちらでは、日本でも初めて人車一体で祈祷を始めたお寺です。

車ごとご祈祷場所に停めて、祈祷してもらえます。

 

初めて参拝された方は、その光景にびっくりされるでしょう。

だいたい3時、長い場合は4時くらいまでその混雑は続くので、この時間帯に参拝される方は混雑必至と思っておきましょう。

 

■ 三が日の9時~16時

ピークは、年明け前~年明けの4時間ですが、次に混雑するのが朝9時~16時ごろ。

 

朝は、9時ごろから徐々に人が増え始めます。

11時にもなると、だいぶ混雑するので人混みが苦手な人は注意してくださいね。

 

この時間帯であれば、1日が一番混雑。

2・3日の方が若干緩みますが、三が日は基本的にずっと人が多いです。

 

ですが、その中でも空いている時間が早朝8時まで。

そして、夜18時以降であれば混雑具合は和らいでいます。

 

人混みが嫌いという人は、少しでも人が少ないこの時間帯がおすすめです。

もしくは、5日以降に参拝するとだいぶスムーズに参拝できますよ。

 

成田山不動尊の参拝時間

成田山不動尊の初詣時期は、本堂の参拝時間に変動があります。

初詣前に、参拝できる時間帯を確認しておきましょう。

 

成田山不動尊 三が日参拝時間
12月31日(大晦日) 23時~
1月1日(元旦) 0時~21時
1 月2日 5時半~20時
1月3日 5時半~20時
1月4日~7日 5時半~19時
1月8日以降 5時半~17時

 

※8日以降は、平常通りの時間帯になります

スポンサーリンク

成田山不動尊へのアクセス

成田山不動尊に電車で行く場合

最寄り駅:京阪電車 香里園駅

京阪の香里園駅から徒歩で約15分。

 

【駅から京阪バスに乗る場合】

乗り場:1番

三井団地・ビバモール方面行きに乗り、「成田山不動尊前」でバスを降りましょう。

バスを降りたらすぐのところが、成田山不動尊です。

 

※12月31日(水)〜1月1日

香里園駅から成田山に向かうバスは、終夜臨時運行となっています。

 

但し、初詣時期はバスもかなり混雑しますし、徒歩でも15分程度なので歩いてしまうのも良いでしょう。

 

成田山不動尊への初詣 車で行く場合

場所:大阪府寝屋川市成田西町10-1

お車で成田山に行く場合、交通規制で普段のように車が通行できなくなります。

 

成田山不動尊の交通規制

交通規制は、終日ではありません。

  • 12月31日23時から1月1日4時頃
  • 1月1日~1月3日 お昼12時~17時頃

この時間帯は、成田山不動尊の前に通っている道では、三が日の交通規制の時間帯に一方通行になります

 

普段は、片側一車線ずつでどちらからでも成田山に到着することが可能です。

しかし、三が日の交通規制の時間帯には、“成田山境橋口”⇒“末広町”向きしか車両の通行はできません。

 

行き方①

阪神高速 守口線の終点、

もしくは近畿自動車道摂津南ICから

→国道1号線

→国道太間交差点で右へ

→石津元町の交差点で左へ

→木屋南の交差点で右へ

→成田山境橋口の交差点を左へ

→成田山不動尊に到着

 

行き方②

近畿自動車道 大東鶴見IC

→中央環状線 花博記念公園口交差点で右へ

→新国道1号線 寝屋川方面に進む

→讃良川交差点で左に曲がる

→国道170号線で豊野交差点、香里園方面へ

→成田山境橋口交差点を右へ

→成田山不動尊に到着

 

成田山には、300台収容の駐車場がありますが、三が日は満車で駐車待ちの列ができます。

 

人車の祈祷をしないのであれば、周辺の駐車場などを利用されて少し歩いた方が良いでしょう。

【関連】成田山不動尊の豆まき2018の時間!芸能人は誰がくる?混雑具合についても!

成田山不動尊に初詣 混雑のまとめ

大阪でもかなり人気のある初詣スポットなので、三が日は基本的に混雑しています。

その中でも、早朝や18時以降であれば比較的スムーズに参拝できるでしょう。

 

本堂への参拝時間が通常時間と異なるので、時間を確認した上で向かうようにしてください。

周辺地域は、かなりの渋滞が予想されるので電車でのアクセスがスムーズです。

 

人車で祈祷を受ける方、できれば車で行きたいという方は、周辺の交通規制をご確認の上、渋滞することも想定して余裕をもって移動した方がいいですね。

スポンサーリンク

-年中行事

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.