ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

今宮神社 やすらい祭の日程!見どころや周辺グルメ・アクセス方法もご紹介!

                  

投稿日:

京都市にある今宮神社で、伝統行事となっているやすらい祭。

有名な行事に京都三大祭がありますが、こちらは京都三奇祭のひとつで無病息災を祈願するもの。

 

実は、こちらも有名なお祭りで年々訪れる人が増加し、大勢の人が詰めかける人気の伝統行事となっています。

そんな京都・今宮神社のやすらい祭りの日程・時間、見どころや周辺グルメとともに、アクセスについてもご紹介します。

スポンサーリンク

今宮神社のやすらい祭り

京都の今宮神社で4月に開催される三奇祭の一つ“やすらい祭”。

もともとは、疫病鎮静を願って始められた行事です。

まずは、やすらい祭・今宮神社の基本情報を確認してみましょう。

 

今宮神社のやすらい祭 日程と時間

日程:4月の第2日曜日(2018年4月8日)

時間:12時~17時30分ごろまで

※今宮神社に到着するのは15時ごろ

 

鬼をはじめとした練り衆(やすらい)が、花笠とともに街を練り歩くこのお祭り。

練り衆は、光念寺を出発する“上野やすらい”と川上大神宮を出発する“川上やすらい”とに分かれます。

舞も違うので、その違いもお楽しみください。

 

それぞれ、12時に出発して今宮神社に向かって練り歩きます。

15時ごろに到着し、“やすらい踊り”の奉納。

 

やすらい祭の日が雨の場合は?

お祭りは、雨天決行のことも多いですよね。

ですが、雨が降れば“やすらい祭”は中止になります。

 

天気予報に注意して、足を運ぶようにしてください。

少し天気が怪しいと感じたら、電話して聞いてみましょう。

今宮神社・電話:075-491-0082

 

■ 花笠について

昔は、桜の季節になると疫神が病気や災いをもたらすと考えられていました。

その為、疫神を音や鬼による舞などによって花笠に誘い込み、疫神ごと今宮神社の疫社に送り鎮静させているのです。

 

疫神を誘い込む花笠は、下に入ると無病息災のご利益があるといわれています。

その為、厄を祓おうと花笠に潜る人が多いですよ。

 

赤毛・黒毛の鬼が、独特の舞を披露しながら街を進む姿は、まさに奇祭。

花笠のまわりを、ダイナミックに飛び跳ねる姿に驚かされるでしょう。

 

奉納が終わった後、練り衆は再びそれぞれの場所に戻ります。

 

やすらい祭の見どころ

初めてやすらい祭に行かれる方のために、見どころもご紹介しておきますね。

 

【鬼の舞】

お囃子に合わせて街を練り歩くのが鬼というのが、また珍しいですよね。

そして、花笠に疫神を誘い込むべくダイナミックな舞が見られます。

 

鬼ごとに動きに重厚さがあったり、軽やかだったり、個性も感じられて楽しいですよ。

赤毛・黒毛をバサーっと振り乱す感じが、なんとも独特です。

 

【花笠】

桜などが飾られた真っ赤な花笠。

真っ赤な花笠とともに、写真撮影する人も多いですよ。

見るのはもちろんですが、ぜひ花笠の下に入って健康を祈願してみてください。

 

こんな機会は、そうそうありませんからね。

観客である私たちも、見ているだけでなく参加できるのがこのやすらい祭りの魅力でもあります。

 

【縁結びのご利益も】

無病息災を願うお祭りですが、今宮神社には縁結びのご利益もあるといわれています。

これには、第5代将軍・徳川綱吉の母である桂昌院の生い立ちが関係しているという説があります。

 

八百屋の娘だった桂昌院は、将軍の母という地位にまで昇りつめるという華麗なる転身を遂げた人物。

そんな、桂昌院が崇めていた今宮神社。

荒れ果てていた今宮神社の復興にも尽力したのが桂昌院です。

 

その為、今宮神社との関りが深い桂昌院の人生が起源となり、縁結びのご利益にもあやかれるといわれているのです。

桂昌院のような玉の輿人生、良いご縁に恵まれるようにと参拝される方も多く“玉の輿神社”とも呼ばれていますよ。

 

今宮神社周辺のグルメ おすすめ

今宮神社に行くなら、これを食べておくべき!というグルメもご紹介しますね。

 

あぶり餅 一和

京都のあぶり餅

日本で最も古くからあるといわれる和菓子“あぶり餅”

メニューは、このあぶり餅のみ。

京都で有名なあぶり餅ですが、一和はその中でも創業から1000年を超える老舗で、とても人気のあるお店です。

 

竹串に、一口大の黄な粉をまぶしたお餅を刺し、炭火で炙ります。

そして、最後に白みそのタレをつけて出来上がり。

 

時間: 10時~17時まで

電話: 075-492-6852

場所:京都市北区紫野今宮町69
※(今宮神社から約5分)

水曜日が定休日です。

祝日または、1日・15日が、水曜日の場合は営業。

翌日が振替となり定休日です。

 

あぶり餅のお餅は、玉の輿の“玉”にあやかっているともいわれています。

やすらい祭の日には、祭りの様子が描かれた屏風も飾られて、一和さんもやすらい祭の雰囲気に染まりますよ。

 

CAFE DU MON(カフェ ドゥ モン)

大徳寺前にあるおしゃれな雰囲気のカフェで、大徳寺納豆カヌレが人気です。

※テイクアウト可能

中のモチモチ食感が癖になりますよ。

 

おしゃれなランチタイムを満喫するのも、お持ち帰りにするのもあり。

ランチセットは、ヘルシーなメニュー&おしゃれな盛り付けになっていて女性に大人気。

 

時間: 10時30分~19時30分

電話: 075-492-7837

場所: 京都市北区紫野下門前町44

 

ただ、大徳寺納豆カヌレは、人気が高いので遅い時間だと完売している可能性もあるのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

京都 今宮神社へのアクセス

【電車・バスでの行き方】

・JR京都駅

中央改札口の前にあるバスがあります。

市バス205または206系に乗る

⇒船岡山で降りる⇒北側に徒歩約5分

 

バスの所要時間は、スムーズにいけば1時間弱。

京都は、道路が混雑しやすいのであくまで目安です。

 

今宮神社へ向かう方法は、何通りかあるので駅前にあるバス案内所で相談すると迷わずに済みますよ。

バスの乗り換えをすれば、今宮神社前のバス停で降りられますが、船岡山から600メートルほどなのでバス1本の方が楽でしょう。

 

やすらい祭り当日は、混雑しますのでお車でのアクセスは避けた方が良いでしょう。

途中まで車でいって、少し手前から電車に切り替えるというのが得策です。

 

今宮神社のやすらい祭 まとめ

京都の三奇祭として知られるやすらい祭り。

今年一年を健康に過ごせるようにと、多くの人がお祭りに参加して祈願します。

 

せっかくなので、花笠に入って無病息災のご利益にあやかりましょう。

玉の輿・縁結びのご利益でも有名なので、無病息災と良縁を祈願しに足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

-祭り

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.