ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

大洗海上花火大会2019の屋台情報!混雑具合や雨天時の開催について

投稿日:

毎年大盛り上がりとなる茨城県の大洗海上花火大会。

海上にあがる花火は珍しく、やっぱり花火の美しさが際立ちます!

そんな大洗海上花火大会2019では、屋台が気になる人も多いですよね。

屋台グルメを片手に、夜空に上がる花火を眺めるのは最高♪

 

ただ、人気の花火大会だけに混雑具合はどうなのかな・・

雨が降ったら、どうなるの?と来場前にはいろいろ気になりますよね。

そこで、今回は大洗海上花火大会2019の屋台情報、混雑具合とともに雨天時はどうなるかについてお伝えします。

スポンサーリンク

大洗海上花火大会2019はいつ?

まずは、大洗海上花火大会2019がいつ開催なのか日程・時間を確認しておきましょう。

日程:2019年7月27日(土)

時間:20時~21時

場所:大洗サンビーチ
   ※住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫

打ち上げ数:3000発

大洗海上花火大会は、よくある花火大会と違い目の前の海(海上)から打ち上げられるから大迫力です。

砂浜にレジャーシートを敷いて、波の音を聞きながら・・・最高のシチュエーションで見られます。

 

大洗海上花火大会では、尺玉の10連発や、ビッスターマイン・ワイドスターマイン・・・とバリエーション豊富♪

特に大輪の花を咲かせる直径500mの2尺玉は、一見の価値あり!

 

さらには、音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマインなどもあり、観覧者を飽きさせません!

大洗海上花火大会は、美しく迫力満点の花火で私たちを魅了します^^

 

大洗海上花火大会2019の屋台情報

花火大会を眺めながらの屋台グルメも最高ですよね。

大洗海上花火大会では、屋台もでるのかですが・・・

定番の屋台はほとんど揃っていて、屋台数は40~50店ほどは出店していることが多いです。

 

屋台の種類は、焼きそば・たこ焼き・お好み焼き、

フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・綿あめ・リンゴ飴など、ずらりと並んでいます。

電球ソーダなどのインスタ映え屋台・チーズハットク・タピオカなど女性に人気の屋台まで♪

 

さらに、もともと海水浴シーズンということもあり大洗海上花火大会の会場となる大洗サンビーチには海の家がいくつか出店しています。

その為、大洗海上花火大会で屋台グルメをしっかり楽しめますよ。

 

大洗海上花火大会の屋台の時間と場所

屋台がでる時間:11時ごろ~

屋台がでる場所:第1サンビーチ側のエリア
※駐車場付近

大洗海上花火大会の屋台ですが、夏シーズンということでお昼前にはほとんどの屋台・出店が営業しています。

 

また、昨年には大洗わくわく科学館付近までいくと、

地元名産のしらすを使った【しらす丼】が販売されていました。

とても美味しいので、見かけたら食べてみてほしいです^^

スポンサーリンク

大洗海上花火大会のトイレの場所

早い時間から大洗海上花火大会の会場入りしたり、屋台グルメを楽しんでいると心配なのがトイレ。

大洗海上花火大会には、会場となる公園と駐車場に7つあります。

※大洗サンビーチ内に元からある公衆トイレは、使用不可なのでご注意ください。

 

簡易トイレなので、浴衣の女性などは使いづらいかもしれません。

すごく汚いとまではいかないのですが、キレイでもないので気になる方はどこかで済ませておいた方がいいかも。

花火大会などで心配なのが、トイレの混雑ですが場所が7か所に分散されているのでトイレ渋滞はおきにくいです。

 

女性の方や清潔なトイレを使いたいという方は、

大洗シーサイドステーション(旧大洗リゾートアウトレット)のトイレをお勧めします^^

 

大洗海上花火大会2019の混雑具合は?

大洗海上花火大会の会場周辺には、公園や大洗シーサイドステーション(旧大洗リゾートアウトレット)の広場があります。

そのため、午前中から周辺では子供連れの家族が沢山いますね。

昼頃から徐々に人が増え始める感じです。

 

実際に、大洗海上花火大会会場の混雑が激しくなり出すのは2時間ほど前から。

大洗海上花火大会の来場者数は、例年8万人~10万人ほど。

かなり人が多いのですが、会場が北関東でも最大の海水浴場といことでぎゅうぎゅうとまではいきません。

 

一番混雑するのは、やはり大洗サンビーチですね。

ぎゅうぎゅうではないですが、やはり大洗海上花火大会の人気鑑賞スポットなので大洗サンビーチは混雑必至です。

早めに会場入りして、シートなどを敷いて場所取りしておくとゆったり見られます。

海辺から眺める大洗海上花火大会は最高ですよ。

 

但し、鑑賞の際の混雑は問題なくても注意したいのが渋滞!

会場の混雑は、2時間ほど前からという感じですが渋滞はもっと早くから発生しています。

4~5時間前に到着するようにいっても、駐車場がすでにだいぶ埋まり始めている状態で遅いくらい。

 

お昼過ぎくらいから周辺道路の混雑・渋滞は、始まりだしている状態。

早め早めの移動で、時間にゆとりをもって移動することをおすすめします。

特に花火前3時間・花火終了直後は大渋滞となるので注意が必要です。

 

電車の方で、切符を買われる方は先に帰りの分も購入しておきましょう。

改札が大混雑となるので、切符を買っておかないと大分時間が掛かってしまいます。

 

大洗海上花火大会2019 雨天時の開催はどうなる?

花火大会といえば、雨天時に開催がどうなるのかが気になりますよね。

大洗海上花火大会ですが、少しくらいの雨なら雨天決行です。

ですが、大雨などがっつり雨が降ったり・風が強いなどの悪天候になると順延(翌日に延期)となります。

 

大洗海上花火大会2019の場合、雨で延期したら翌日2019年7月28日(日)の開催。

ちなみに、昨年の大洗海上花火大会は雨天で順延となりましたね。

雨が降りやすいようで、途中で大雨になって海の家に駆けこむ・車にダッシュという年も(笑)

 

昨年は、雨で順延になったこともあり来場者数も大分減少。

3万人ほどになったんですけど、来場者からすると逆にゆったりと見られて贅沢な花火大会になりました。

でも、やっぱり順延になると予定も崩れるので晴れてほしいですね!

スポンサーリンク

大洗海上花火大会2019の屋台情報 まとめ

大洗海上花火大会は、会場があの広い海水浴場大洗サンビーチ。

海水浴シーズンということもあり、海の家もあります。

そして、さらに屋台も出店していて数は約30店ほど。

 

定番屋台は一通りでていて、大洗海上花火大会を眺めながらの屋台グルメが楽しめます。

例年の来場者数は、10万人にも昇ることがあり混雑しますが広々とした会場なのでゆったり見られます。

 

但し、道路の混雑・渋滞はかなりひどいのでかなり早めに大洗花火大会の会場に向かった方が無難。

大洗海上花火大会2019の雨天時は、翌日開催となりますが少しくらいの雨なら雨天決行されることが多いです。

2019年は、当日晴れて迫力のある大洗海上花火大会を楽しめると嬉しいですね!

スポンサーリンク

-祭り

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.