ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

高知よさこい祭り2019の混雑具合!駐車場情報・アクセスも

更新日:

全国的に有名で、芸能人の来場も多い高知よさこい祭り。 

昨年の来場者数も、約110万人と記録する大盛況。

高知市内の全16ヶ所の競演場・演舞場で、華やかに着飾った踊り子がよさこい鳴子メロディに合わせて乱舞します。

 

約200チーム・約18,000人によるパレードは、迫力満点で見応え充分!

ただ、どのくらい会場が混雑するのかも気になるところ・・。

駐車場もすぐ満車になりそうですよね。

そこで、今回は高知よさこい祭り2019の混雑具合とともに、駐車場情報・アクセス方法などもお伝えします。

スポンサーリンク

高知よさこい祭り2019はいつからいつまで?

最初に、2019年の高知よさこい祭りの日程や時間をお伝えしますね。

日程:2019年8月9日~8月12日まで

  ・8月9日(前夜祭)
  ・8月10日~11日(本祭)
  ・8月12日(後夜祭)

 

時間:8月9日 16時~21時

   8月10日/11日 11時~21時30分

   8月11日 12時30分~22時

 

花火の日時:19時30分~21時
     (高知市納涼花火大会)

 

いよいよ高知よさこい祭り本番となる10日・11日は、16か所競演場・演舞場で各チームが高知市のあちこちで舞い踊ります♪

見たいチームを追いかけるのもよし!

1つの会場に留まっても、いろんなチームの踊りが次々楽しめますよ♪

高知よさこい祭りの場所

出典:http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/

 

高知よさこい祭りは、芸能人が多いのも魅力です。

>>高知よさこい祭り2019のゲストは?芸能人の目撃情報も!

 

高知よさこい祭り2019の混雑具合

高知よさこい祭りは、例年100万人を超える来場者でとにかく凄い盛り上がりです。

昨年の来場者数は、約110万人を記録し人気はまだまだ上昇中。

というわけで、高知よさこい祭りの4日間は混雑必至。

 

16か所の競演・演舞場があるので、分散はするのですがどこも人は多いです。

その中でも、特に追手筋本部競技場周辺の混雑が例年際立ちます。

こちらは、メイン会場でもあり昼の部の開催等の兼ね合いで、お昼頃にはすでに大勢の人が・・。

例年同様、今年も早い時間から混雑が始まるでしょう。

 

また、初日・前夜祭(9日)の夜は、鏡川湖畔で約4000発の高知市納涼花火大会があるので・・。

17時頃から、「みどりの広場」にどんどん人が集まってきます。

大混雑になってから向かうと大変なので、お昼頃から移動しておくと多少混雑を避けやすくなりますよ^^

 

10日・11日の本祭では、目当ての踊り子たちに合わせて移動する人、場所を固定して色々なチームを楽しむ人など様々。

人の移動も結構あるので、あちこちが人で溢れています。

暑い時期ということもあり、商店街など日陰になる場所は、特に人が多くなりやすいです。

今年も、暑さから逃げるべく日陰になる場所の混雑が激しくなるでしょうね。

 

日が当たりやすい場所やメイン会場から離れた場所は、少し空いていたりしますが基本的にはどこも沢山の人がいるので、小さな子供連れの方は抱っこでの移動が安心です。

熱中症になりやすいので、しっかり熱中症対策もしてくださいね!

スポンサーリンク

高知よさこい祭り2019の駐車場情報

高知よさこい祭りは、来場者数がとても多いので車の方は駐車場確保に苦労しやすいです。

満車ばかりで、なかなか車を停められない・・・なんていう人も毎年続出。

 

はるばる来たのに、これは嫌ですよね。

というわけで、ある程度駐車場の目星を付けておくことも大事!

収容台数多め・料金安めのおすすめの駐車場をまとめたので、参考にしてくださいね♪

 

高知よさこい祭り2019 無料駐車場

イオンモール高知 

収容台数:約2800台 
料金:無料

高知よさこい祭りのメイン会場からも近く、多くの来場者が利用します。

その為、昼頃になるとこの収容台数でも満車になるのでご注意ください。

 

やっぱり、よさこい祭り目的だけで停めるのも・・ということでお買い物もしてほしいですね^^

駐車場は、7時頃から開いていますよ。

 

イオンモール旭町店 

収容台数:約500台
料金:無料

こちらは、メイン会場からはだいぶ離れてしまいますが・・・。

路面電車で移動するのも、結構楽しいですよ。

こちらも、やはりちょっとお買い物もね・・。

 

どちらも無料駐車場ということで、とても競争率が高いです。

午前中には到着しておくなど、早めに移動するようにしてくださいね。

続いて、無料駐車場がすでに満車だった場合におすすめのコインパーキングをご紹介します。

 

スポンサーリンク

高知よさこい祭り2019の駐車場(有料)

①はりまや地下駐車場

収容台数:200台
入出庫可能時間:8時~22時
料金:150円/30分
最大料金:600円/12時間後まで

 

②天神橋駐車場

収容台数:250台
入出庫可能時間:7時~翌2時
料金:300円/1時間 その後100円/30分
最大料金:1000円 12時間まで
     1500円 24時間まで

↑最大料金の設定があるのはここまで!!

 

③中央公園地下駐車場

収容台数:325台
入出庫可能時間:8時~22時
料金:300円/1時間 その後150円/30分

 

④帯屋町筋パーキング第三駐車場

収容台数:40台
入出庫可能時間:24時間
料金:300円/1時間 その後100円/30分

※但し、8月10日・11日よさこい祭り本祭は定休日

 

※最大料金の設定がない駐車場もあります

長時間駐車する予定の方は、くれぐれもご注意くださいね。

 

当日の会場周辺は朝からとても混み合います。

交通規制もありますので、渋滞が発生しやすく駐車場も満車になるのが早いです。

できれば、電車などのご利用をおすすめしますが、車の方が・・という方は時間に余裕を持って移動してくださいね。

 

満車で駐車できないのでは・・と心配な方は、

駐車場予約ができるサービス【あきっぱ!】で事前に駐車場を確保しておくと安心です。

 

駐車場がどこも満車でうろうろすることもなく、すぐによさこい祭りへと向かえます♪

最寄り駅や近辺の駅の名前・地名で検索してください。

 

高知よさこい祭り2019へのアクセス方法

では、高知よさこい祭りへのアクセス方法です。

車でのアクセス

最寄りIC:高知IC(高知自動車道)

カーナビの設定は、中央公園が良いでしょう。

 

【大阪方面から】

山陽自動車道の三木JCから神戸淡路鳴門道を走り、淡路島へ

→淡路島を抜けてしまって、高知自動車道に乗る

→最寄りICの高知ICで高速を降りる

各駐車場へ

 

【中国地方から】

山陽自動車道 倉敷JCから瀬戸大橋を経由する

→高松自動車道・高知自動車道を走る

→最寄りICの高知ICで高速を降りる

→各駐車場へ

 

高知よさこい祭りは、遠方から車で来場する方も多いので渋滞が発生しやすくなります。

しっかりと時間に余裕を持って、出発してくださいね!

 

電車でのアクセス

最寄り駅:JR高知駅

高知よさこい祭に電車でアクセスする場合・・・。

 

一旦、新幹線などでJR岡山駅へ行きましょう。

そこから特急電車【南風】に乗り、高知駅へ向かってください。

※岡山駅からの所要時間は約2時間半です

 

高知駅をでたら、すぐそばに演舞場もあるので電車でのアクセスがとても便利。

どうしても車で・・というわけじゃない場合は、断然電車がおすす!

ちなみに、飛行機を利用する場合は、空港から高知駅へ向かうバスが運行しています。

スポンサーリンク

高知よさこい祭り2019 混雑・駐車場情報 まとめ

日本三大祭りでもある高知よさこい祭り。

来場者数は、約110万人とすごい人出になるため例年大混雑となります。

メイン会場となる追手筋本部競技場の周りは、すごい人で溢れるのでご注意くださいね。

 

駐車場も午前中から争奪戦が始まるので、かなり早めに到着しないと厳しいでしょう。

おすすめの駐車場も人気が高いので、満車になるのは早いです。

 

予約しておくか、少し離れた駅周辺の駐車場に停めて電車で向かうというのも一つ。

暑さ厳しい時期なので、熱中症に気を付けて高知よさこい祭りを楽しみましょうね!

スポンサーリンク

-祭り

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.