ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

くせ毛の雨の日前髪アレンジ4選!面長の前髪キープ法も!

                  

投稿日:

くせ毛の人は、梅雨時期や雨の日の湿度でうねりに悩まされますよね。

特に前髪のうねりに悩まされてる人が多いでしょう。

朝まっすぐに伸ばしたはずの前髪も、雨の日は湿度であっという間にうねる。

 

梅雨時期なんて、毎日憂鬱になっちゃいますよね。

私も、特に顔回りの髪が強いくせ毛なのでずっと奮闘してきました。

そこで、今回はくせ毛の雨の日前髪アレンジでおすすめの方法、さらに面長さんに向けてくせ毛の前髪をキープする方法もご紹介しています。

スポンサーリンク

くせ毛の雨の日前髪アレンジ

くせ毛の人にとっては、雨の日の湿度に本当に悩まされますよね。

いくら朝時間を掛けてストレートにしても、あっという間にうねりませんか?

あの苦労はいったい・・・ってなっちゃいます。

 

私の場合、前髪と顔回りがとにかくうねります。

先だけ曲がるとかではなく、両サイドが外側に向けてS字を描くように(;´Д`)

なんかすごくダサい感じになってしまうんですよね。

 

なので、今までさんざん梅雨など雨の日の前髪アレンジに奮闘してきました。

そこで、今同じように雨の日のくせ毛対策でそ悩んでいるあなたに、まず簡単にできる前髪アレンジを伝授いたします!

簡単なので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

前髪のくせ毛アレンジで女性ならコレ!

前髪をストレートアイロンなどで伸ばしたり、くせ毛のクセを活かしても梅雨時期など雨の日はすぐにうねりますよね。

そういう時は、いっそくせ毛の前髪も上げるなどしてまとめるのが楽です。

 

前髪を上げることに抵抗がないなら、この際あげちゃってくせ毛のうねりから解放されちゃいましょう。

私は、面長なので前髪を上げることは少し抵抗があるので、+αでアレンジを加えたりメイクで長さをごまかします(笑)

 

では、おすすめの簡単くせ毛の雨の日前髪アレンジをご紹介します!

 

ポンパドールアレンジでくるりんぱ やり方

1.前髪をお好みの量ですくう

面長さんは、あまり多く取ると縦のラインが強調されるので少なめにしましょう。

サイドを薄く残すと、顔の大きさカバーにもなります。

 

2.すくった前髪を細いゴムでゆるくまとめる

ピシっと引っ張らず、ゆるゆるにしておくのがコツ

 

3.ゴム上の毛束に指を差し込んで割れ目をつくる

※この位置に毛束を通すので、ぱっくりと押しやすいように割れ目を作るのがポイント

 

4.3で作った割れ目に毛束を上から下へ通す

ゴム部分を片手で持つように固定して、反対の手で通しましょう。

 

5.ゴムの周りを引っ張る

まとめたゴムが見えないようにしましょう。

 

6.ポンパドール風の部分を少しだけ崩してラフな感じにする

崩しすぎず、指で少しだけ引っ張る感じ。

 

7.仕上げに崩れないように軽くスプレーしたら出来上がり!

細いゴムというのは、100均などにあるシリコンゴム(ヘアゴム)一つでOK。

このポンパドール風くるりんぱは、可愛いし爽やかで可愛い印象になるのでおすすめ。

ただ、私のようにがっつりとした面長の人は、正直似合いにくいです。

 

丸顔の人などは、サイドを薄く残して流すと、シャープな印象がプラスされて丸顔カバーにもなりますよ。

 

簡単 前髪ねじりアレンジ

1.前髪を7:3ぐらいで分ける

2.前髪を少し多めにすくう(七三の七のほう)

 

3.耳の後ろに向けてクルクルねじっていく

右耳側を7にした場合、右耳に向かってねじりましょう。

ねじる方向は外側です。

 

4.耳後ろまでねじったら、ピンをバッテン(×)する感じで留める

 

5.ねじりがばらけないように、スプレーしたら出来上がり!

前髪の長さが短めの人は、パラパラ前髪がこぼれてくる可能性があります。

ワックスなどを、水で溶いてゆるくして前髪につけておくとキープ力が上がりますよ。

ただ、付けすぎると重い印象になるので水で溶くのがおすすめ!

 

バレッタを付けると可愛さがでて、オシャレにみますよ。

面長さんは、縦ラインが強調されないように、バレッタなどを耳上側に着けるのがポイント。

横のボリュームを出すためと、視線を上側に集めることで縦のラインをごまかせます。

 

丸顔さんは、耳上の毛を薄く残して、顔ラインをぼかすようにするのが綺麗です。

サイドも癖が強い人がいると思うので、ごく薄く涼し気に残しましょう。

 

 

三つ編みガーリースタイル

1.前髪を7:3に分ける

2.前髪を多めにすくう(七三の七のほう)

水で溶いたワックスを、薄くつける

 

3.すくった前髪を後頭部に向かって三等分する

4.顔のラインに沿って、耳の後ろ側まで三つ編みしていく

5.三つ編みの先をゴムでまとめる

5.ピンでばってん(×印)に留める

6、三つ編みを全体的に少し崩す

指で少しずつ引っ張り出せばOK。

引っ張り過ぎると見栄えが悪くなるので、少しずつ。

 

7.スプレーを吹きかけてキープ力を上げたら出来上がり!

顔のラインに沿うように三つ編みしてくださいね。

慣れないうちは、少しか前に向けて三つ編みしがちになりますので注意しましょう。

 

前髪編み込みアレンジ【大人気】

ヘアアレンジ慣れていない人には、他のヘアアレンジより少し難しいかもしれません。

では、前髪編み込みアレンジの手順を見ていきましょう。

1.前髪を7:3に分ける

2.少な目に前髪をすくう

3.すくった前髪を3本に分ける

4.三つ編みを一回だけする

5.トップからサイドに向かって、一回ごとに毛束をすくいながら三つ編みをしていく

サイドに1回すすむごとに、少し毛束を取る感じです。

6.耳の後ろまできたら、ゴムでまとめる

7.ヘアピンをバッテン(×印)にしてさらに留める

8.スプレーを吹きかけたら出来あがり!

 

いずれのアレンジでも、スプレーはハード用を使いましょう。

ピンなどで留める時は、ピタっと頭に沿わせるより少しゆるめにしてラフ感があった方がおしゃれです。

 

梅雨時期のくせ毛のスタイリングがはとても大変ですが、こちらの前髪アレンジのやり方に慣れたら5分も掛かりませんよ^^

梅雨時期など雨の湿気に悩まされてる人は、くせ毛の前髪アレンジをマスターしてすっきりまとめちゃいましょう。

 

とはいえ、私と同じ面長さん・・・。

めっちゃ顔長く見えない?って思った方もいるでしょう。

そうです。面長さんは、前髪があったほうが長さをカバーできるんですよ。

 

だけど、雨の日などはそのごまかす前髪のうねりが気になって仕方ないですよね。

前髪を上げるのは抵抗ある!という方も多いはず。

 

私もそうですが、いかにくせ毛の前髪をキープできるかっていう方が気になりませんか?

では、前髪を上げるのは嫌という面長女子の為に、雨の日の前髪キープ法をご紹介します!

スポンサーリンク

くせ毛の前髪をキープするコツ

雨の日のくせ毛前髪がうねるというのは、くせ毛の鉄板お悩み。

前髪アレンジをご紹介しましたが、どうしても前髪を上げるのが似合わない!嫌い!という方もいますよね。

 

私は、面長なので前髪を上げるとどうしても顔長が目立ってしまいます。

前髪をまとめる時は、メイクで生え際・あごにシェーディングを入れるという誤魔化しをプラス!

それでも、顔長が目立つのは否めません(;・∀・)

 

というわけで、面長が気になって前髪あげるのが嫌という方は、スタイリングなどから再度見直しましょう。

 

くせ毛前髪のドライヤーのかけ方

くせ毛の人は、寝る前にちゃんと乾かして整えていても朝起きたらくるんとしてることも多いと思います。

そんな時は、濡らしてドライヤーをかけ直すことから始めましょう。

1.ヘアミストなどを根元から吹きかける

手ぐしをしながら満遍なく、前髪全体を濡らしましょう

丁度タオルドライしたような質感になればOK。

※濡らしすぎに注意!

 

2.濡らせたらすぐにドライヤーを根元から毛先に向かってかける

手ぐしで、前髪を伸ばすようにひっぱりながらドライヤーを掛けましょう。

引っ張るのは、縦だけじゃなく左右方向も。

 

分ける方向と逆方向にも引っ張りつつ、ドライヤーの風を当ててくださいね。

※温風のほうにして前髪を伸ばしましょう

 

3.しっかり前髪を伸ばせたらドライヤーを冷風にしてあてる

伸ばした状態を出来るだけキープする為にも、最後の冷風を忘れてはいけません!

ストレートアイロンを使う場合も、このドライヤーの工程を行いましょう。

 

くせ毛前髪にストレートアイロンを使うときのコツ

1.ドライヤーの工程を済ませる

2.少しクシやブラシでとかしておく

3.おでこ側の毛を薄くとり、生え際からストレートアイロンで伸ばす

少量ずつとり、ストレートアイロンで伸ばしていくのがポイント。

欲張って、まとめて挟むと綺麗に伸びません。

必ず、根元からアイロンを掛けてくださいね。

出来上がり!

 

スタイリング剤などで、キープ力を上げるのもお忘れなく!

 

くせ毛前髪にスタイリング剤を使うときの注意点

ワックスなどは、あまりベタベタ感が強いとうねりが出やすくなります。

少しさらさらめの仕上がり用か、水で溶いて薄めると丁度良いです。

 

そして、ドライヤーやアイロンの前に根元以外につけるのがポイント。

根元につけてしまうと、髪がヘタってしまうのでNG。

くせ毛は、乾燥も天敵なので程よくワックスなどでコーティングしてあげると前髪のセットがキープしやすいですよ。

 

スプレータイプは、ドライヤーで前髪を伸ばした後。

クシなどにスプレーを吹きかけて、そのクシでとかして整えてから冷風でキープ。

冷風でキープ力を上げた後に、さらにスプレーをして出来上がり。

 

この時、髪の内側(おでこ側)からスプレーすると見た目の質感も自然な感じになります。

また、普段のケアで髪が乾燥しないように、トリートメントなどをして保湿を心掛けることも大切ですよ。

 

湿気で前髪がうねる時の直し方(我流)

ご紹介したくせ毛前髪をキープする方法で、だいぶキープ時間は伸ばせます。

ですが、私の前髪はかなりクセが強いので、それでも髪がうねるんです。

 

そんな私は、あれこれくせ毛対策しても梅雨時は前髪がうねる!と思っています(;´Д`)

前髪のクセが強い人には、わかってもらえるかと・・・。

で、実際にあ~前髪うねった!っていうときは、こんな風に応急処置してます。

 

■前髪を引っ張った状態にしてアメピンで留める

前髪を普段流してる方向と、逆側に流してピンっと引っ張ってアメピンを留めます。

これで、10分以上は留めておくんです。

私の場合、何本かピンを使いますね。

 

アメピンがなければ反対に流すだけでも、、見栄えがマシになります。

そして、しばらくしたらまたいつもの向きに流し直します。

朝、しっかり前髪のクセを伸ばして、それでも湿度などで前髪がうねるときはこれを繰り返してます。

 

あと、前髪だけ縮毛矯正したこともあります。

もう朝時間かかるのも、前髪のうねりにストレス溜めるの嫌だな・・・って時は前髪だけ縮毛矯正かけるのも一つ。

だいたい半額くらいでできますよ。

 

キャンペーンやクーポンがでてないかチェックして、料金を抑えられそうなら縮毛矯正もやっぱり楽です。

近くの美容室でクーポンがないか調べるなら、

ホットペーパービューティーがおすすめ!

強いくせ毛の私は、ストレートの持ちが悪いですが梅雨時期は乗り切れましたよ。

 

私は、結構ピンピンに伸ばすのも好きなのですが、ピンピンだと顔周り以外の髪とのボリューム差が気になる時もありますよね。

そんな時は、ピンピンより少しゆるめに縮毛矯正してもらうこともできます。

 

ゆるめだとくせ毛が上手く伸びないかも?とか気になる私は、縮毛矯正するならしっかり真っすぐにしてもらいます。

ブローで多少ふんわりできますしね。

その辺りはお好みで、美容師さんに相談するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

くせ毛の雨の日前髪アレンジのまとめ

いかがでしたか?

前髪にクセがある人は、雨の日はとても憂鬱ですよね。

朝ブローしても、すぐに前髪がうねるし・・・。

そんな時は、いっそのこと可愛く前髪をアレンジして上げるのが手っ取り早いです。

 

ただ、前髪を上げるヘアスタイルが似合わない面長の方などは、ブロー・アイロン時のコツやスタイリング剤の使い方をマスターして前髪のキープ時間を伸ばしましょう。

お財布に余裕があれば、前髪だけ縮毛矯正してしまうのも楽でいいですよ。

-美容・健康

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.