ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

クリスマスプレゼントを無くした時はどうすべき?同じものを用意する?

                  

投稿日:

大好きな人から貰ったクリスマスプレゼント。

それなのに、無くした・・・。

 

大切にしていても、誰だってミスはあるもの。

こんな時どう対処すべきでしょうか?

 

正直に話すべき?

同じものを買って隠しておく?

正直に言って別れるって言われたらと思うと、なかなか勇気がでない。

わざと無くしたわけではないけど、彼氏・彼女にどんな風に思われるか不安になる人が大半でしょう。

 

そこで、今回はクリスマスプレゼントを無くした場合の対処、同じものを用意するというのはアリなのかという点についてアドバイスします!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを無くした時はどうすべき?

プレゼントをなくしたと気づいたときは、頭の中が真っ白になるほど焦ります。

 

当然、あなたも探したと思いますが結局見つからない・・・ということも少なくありません。

そんな場合は、どうすべきでしょうか?

 

正直に話す

やはり、正直に話して謝りましょう。

変に言いわけをせず、心の底から謝るのが一番です。

 

かなり勇気が必要ですが、頑張りましょう!

 

そして、今も探しているということも伝えることが大切です。

謝るとともに、自分もすごくショックを受けているということが伝わると、恋人にも大切にしていたという気持ちが伝わりやすくなります。

 

相手が怒ったら

正直にプレゼントをなくした事を話して、相手が怒ったら?

これが、一番の心配の種ですよね。

 

はっきり言って、怒る人はいるでしょう。

いいよいいよ~っとサラリと流してくれる大きな心の人は、そうそういません。

 

誰でも、プレゼントをなくしたと言われたらショックです。

そして、それが怒りとなってしまう人も当然います。

 

ですが、その後許してくれる人の方が多いです。

物をなくすことは、誰にでもありうることですからね。

 

ただ、高価なプレゼントだったり、時間をかけて選んだものだったりすると、一時的に怒ってしまうもの。

そこは、なくした自分が一番悪いので、心から謝りながら相手の心が静まるのを待ってみましょう。

 

別れると言われた

一向に怒りが静まる気配がなく別れるの一点張り・・・。

これは、それだけの人です。

 

キツイ言い方かもしれませんが、この人はあなたのお相手ではありません。

ある意味、恋人の本当の姿が垣間見える瞬間です。

 

あなたをどのように思っているか、普段のケンカの時とはまた違った姿が見えたりします。

 

そして逆の立場で、あなたも同じように別れるというか考えてみましょう。

どうですか?
いつまでも責め立てて、別れを迫りますか?

 

“プレゼントを大切にしてもらえなかった”
このように考える人もいます。

 

ですが、これも自分本位の考え方ですよね。

アクセサリーなど、大切だからこそ傷がつかないように外すこともあります。

 

大切なら肌身離さず持つもの!なんて、決めつけているような人もいますが、そんなことありません。

ですが、相手の立場や考え・習慣を理解してくれない人も・・・。

 

恋人はそんな人かもしれません。

あなたが心の底から謝っているにも関わらず、ひたすら別れるというのであれば、将来的にみてもいい関係は築けないでしょう。

 

プレゼントをなくした場合 同じものを用意する?

正直に言うのが怖い・・・。

いっそのこと、同じものを買って隠そうかな…と考えたりもしますよね。

 

ですが、同じものを買うというのはおすすめしません。

理由は、以下のとおりです。

彼氏や彼女に隠し事をすることになる

 

いつまでも罪悪感が消えない

 

バレたらどうしようと不安が付きまとう

 

バレたら余計に怒らせることになる

 

正直に言わない限り、永遠に嘘をつき続けるようなものですよね。

お相手は、自分がプレゼントしたものだと思っているわけですから、当然話を合わせることになりますし、無くした以上に罪を重ねるようなことになります。

 

これでは、いつまで経っても罪悪感が消えず、むしろ膨らむばかり。

バレたらどうしよう・・・と不安が付きまとい、バレたときは最悪です。

 

プレゼントをなくした上に、こっそり同じものを用意して隠そうとしたわけですからね。騙された感じになってしまうでしょう。

なくしてしまうことは誰でもありますが、その後の対応が今後の二人の関係を大きく左右します。

 

最初に正直に誤っていれば許したという人でも、隠そうとしたことで相手に対する信頼を失い別れてしまうカップルもいます。

 

プレゼントをなくされたショックに、更なるショックを上塗りすることになります。

 

正直に謝って、相手が怒るケースもありますが、同じものを買って誤魔化し続けた末にバレるとそれこそ取り返しつかなくなります。

スポンサーリンク

プレゼントをなくしたと言われた私の体験談

私も、“クリスマスプレゼントをなくした”と言われたことがあります。

実は、2回も(笑)

一つは、なんとクリスマスから1週間でプレゼントをなくしたと言われました。

 

その時、まだ学生で必死にバイトして貯めたお金で、プレゼント選びも何日も悩んでお店も何軒もまわって、やっと決めたプレゼント。

 

一瞬、え??って思いました。

何言ってるのこの人・・・まだ1週間だけど・・・。

と、ショックが大きかったです。

怒りたくなったし、しばし沈黙したような気がします。

 

ですが、怒ったところですでになくなっているわけですから、コーヒーを奢って!といって気持ちを静めました。

 

かなりショックでしたけどね・・・。

でも、本人もとても凹んでいて、プレゼントを気に入ってくれていたことがわかったんですよね。

そこは、素直に嬉しかったです。

 

買いなおす余裕はなかったけど、なくすこともあるよね・・・と思って諦めました。

 

ペアのものをなくされた

恋人とペアのものを持つことがありますよね。

このペアものをなくされたこともあります。

 

ただ、私の場合タオルだったんですよね。

彼がスポーツをしていてて、お揃いのタオルを買って使っていたら、彼がどこかで忘れてきたわけです。

 

タオルでもショックでした(笑)

また買いに行こうってことになって、またお揃いにして貰いました。

 

ただ、ペアリングなどのアクセサリーだと相手のショックは大きいでしょう。

同じものがもう売られていないこともありますし・・・。

ですが、この場合もやはりあなたを大切に思ってくれていれば、いずれ心を静めてくれるでしょう。

 

あなたより、ペアリングなどの方が大事というのであれば、それまでです。

あなたを失うこと、ペアリングを無くしたことを天秤にかけても怒りが静まらないというのはそういうこと。

 

ですが、ペアのものをなくされたとなると、ショックが大きいと思うので少し時間をかけて彼氏・彼女の心が静まるのを待ってみましょう。

 

相手が許してくれたら、またペアのものを買いたいと提案してみてください。

 

今回は、プレゼントをなくしたのは自分だから、自分で全部支払うと言ったほうがいいですね。

 

その上で、実際にどうするかはカップルごとに違うでしょう。

 

クリスマスプレゼントを無くした場合のまとめ

クリスマスプレゼントを無くしたと気づいたときは、顔面蒼白になるほど焦りますよね。

探しても見つからないとなると、当然今後どうすべきか悩みます。

 

ですが、変に同じものを買って誤魔化したりせず、正直に謝った方が良いでしょう。

ある意味、こういうショックな出来事があった時は彼氏・彼女の本来の姿が見える瞬間です。

 

ショックを受けつつも、許してくれるようなお相手なら幸せですね。

ですが、残念なことに別れる!といって許してくれないケースもあります。

 

そんな時は、もうそれまでと思って諦めましょう。

今は好きでも、今後も何かある時に同じような対応をされると思うと、将来的が明るくありません。

 

ですが、誰でも一旦はショックを受け、怒ってしまうこともあるので、心から謝った後にはしばらくお相手の気持ちが静まるのをまってみましょう。

スポンサーリンク

-年中行事

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.