ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

ハーベストの丘 ゴールデンウィークの混雑・渋滞具合は?アトラクションの待ち時間はどのくらい?

                  

投稿日:

自然・動物と触れ合えるハーベストの丘。

そんなハーベストの丘に、ゴールデンウィーク中遊びに行こうと思っているご家庭も多いかと思います。

普段は、そこまで大混雑にならないハーベストの丘ですが、ゴールデンウィークはさすがに混雑・渋滞する?と気になりますね。

 

それによって、何時ぐらいに行くかも変わってきますし・・・。

子供連れで行くとなると、アトラクションの待ち時間の心配も!

というわけで、こちらではハーベストの丘のGWの混雑・渋滞の情報、アトラクションに待ち時間についてもお伝えします。

スポンサーリンク

ハーベストの丘 ゴールデンウィークの混雑はどの程度?

普段は、平日ならゆったり楽しめるほど空いているハーベストの丘。

暖かい季節の週末には、そこそこ混雑しても大混雑とまではいかないもの・・・。

 

ですが、GWともなると話は変わってきます。

ハーベストの丘は、ゴールデンウィークにかなり混雑します!

想像以上と思っておいて、良いでしょう。

特に、天気が良ければ混雑具合に拍車がかかる感じです。

 

開園時間までに到着しても、入園の際にはすでに並ぶほど。

お昼ぐらいに到着とか、のんびり構えていると大失敗しますのでご注意ください。

 

特にお車で来園される方は、駐車場もかなり混雑しますし、時間によっては長い渋滞の列に飲み込まれてしまいます。

では、次にハーベストの丘への道の渋滞具合や駐車場の混雑もチェックしておきましょう。

 

ハーベストの丘 ゴールデンウィークの渋滞について

お車で、ハーベストの丘に来園される方も多いですよね。

その場合、道路の渋滞はどれほどなのでしょう。

 

お昼ぐらいには、すでに堺IC付近から渋滞が始まっていたりします。

え?もうこんなに渋滞してるの?となるほど、並んでいる可能性大です。

 

お昼を過ぎて、14時・15時になってもまだまだハーベストの丘まで渋滞しています。

ハーベストの丘は、駐車場も1800台収容と大きいですが、渋滞が始まっていれば駐車場もかなり埋まり始めているということ。

一歩で遅れると満車になるんですよね(;´Д`)

 

停められても、入り口からかなり遠くに停めることになります。

子供連れの方は、遠いと大変なので早めに到着して入り口付近に停めた方が楽ですよ。

 

満車となってしまうと、しばらく空きがでなくて、14時・15時まで混雑してしまうという状況です。

入園して、すぐ帰る人もいないでしょうしね・・・。

なので、ゆったり構えず朝は早く!!が鉄則です。

 

ハーベストの丘 渋滞を避けられる時間帯

ハーベストの丘のゴールデンウィークの混雑は、巻き込まれると本当に到着まで時間が掛かります。

その為、開園時間前には到着する計算で出発しましょう。

 

3月~10月は、開園が9時30分。

渋滞を避けたいなら、9時までには到着する計算で向かいましょう。

 

開園前にハーベストの丘へ到着しておけば、いくらGW中のハーベストの丘といえども渋滞を避けて、駐車場にもすんなり停められるでしょう。

早い人は、8時半くらいから入園を待っていますよ!

当日予約が必要な体験型タイプなどは、開園から20~30分で予約が埋まるものもあります。

 

狙っている体験アトラクションがあるなら、整理券ゲットのためにも開園前には到着しておきましょう。

 

ハーベストの丘 ゴールデンウィークの渋滞【帰り編】

そして、気を付けたいのがハーベストの丘から帰る時の渋滞。

帰る時間は、ばらつきもあるし油断してしまいますが・・・。

 

GWのハーベストの丘からの帰り道は、かなり渋滞します。

閉園が、18時なので16時半ごろ~18時ごろには渋滞必須と言ってもよいほどです。

 

ですので、渋滞を避けるには15時頃までには出ておくこと。

この時間だと、まだハーベストの丘に向かう車が渋滞で長蛇の列をなしています。

 

つまり、渋滞に巻き込まれて到着できてない人が、遅めに到着してぎりぎりまで遊ぶので帰りの道路がすごいことになるわけです。

行きも帰りも、早め早めの行動で沢山遊べて、渋滞のストレスからも解放されますよ。

 

大阪のハーベストの丘 車での行き方

では、ハーベストの丘に車で行く場合の各方面からの行き方もご紹介しますね!

 

●阪和自動車道経由で行く場合

”堺IC”で降りて、最初にある交差点を左へ

⇒泉北2号線(府道61号線)をそのまま約7キロ進む

⇒ハーベストの丘前で左へ

 

●阪神高速湾岸線経由で行く場合

”助松JCT”で、堺・泉北有料道路へ

⇒料金所を過ぎた所にある”太平寺出口”で降りる

⇒”平井大橋”の交差点がすぐにあるので右へ

⇒泉北2号線(府道61号)を進む

⇒ハーベストの丘前で左へ

 

●外環状線経由で行く場合

福瀬町東の交差点まできたら右へ曲がる

※岸和田方面からの場合は左へ曲がる

⇒横山小学校前で右へ

⇒別所の交差点で右へ

⇒ハーベストの丘前で右へ

 

注意点

ナビの案内が上手くいかないケースもあります。

予め、交差点名などをチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

ハーベストの丘 アトラクションに待ち時間はある?

ハーベストの丘には、動物・自然との触れ合いに加え、ゴーカードなどアトラクションも豊富で大人も子供も楽しめることで有名です。

普段は、待ち時間などはほぼないのですが、ゴールデンウィークはアトラクションも待ち時間が発生しています。

 

ゴーカードや乗馬体験など、人気のあるアトラクションともなると約1時間の待ち時間。

ゴールデンウィークは、ある程度待ち時間を覚悟しておかないといけないですね。

 

予め楽しみたいアトラクションをピックアップしておいて、入園したら早めに回っていくと待ち時間も少なくて済みますよ。

 

子供が大好きな芝滑りは、15分単位なのでスムーズに楽しめます。

ちなみに、3歳以下の子供は、親同伴。

 

小さなお子さんなら、親も一緒に芝滑りするのですが・・・。

楽しいけど、大人にとってはこの芝山を何度も登るのは結構キツイです(笑)

ご飯を食べた後とかだと、苦しい思いをするので避けることをおすすめします!

 

ハーベストの丘 ゴールデンウィークの混雑 まとめ

普段のんびり・ほんわか過ごせる憩いの場になるハーベストの丘も、ゴールデンウィークなどの大型連休となると混雑必至の状態です。

駐車場も、開園から30分ほど過ぎたころからドンドン埋まるので、昼までに満車になる可能性が高いです。

 

渋滞を避け、スムーズに駐車したいなら、開園30分ほど前には到着して、帰りは早めに駐車場をでることをおすすめします。

敷地も広いので人混みとまではいきませんが、各アトラクションで待ち時間が発生しています。

ある程度、遊びたいアトラクションを決めて置いて、早めに回っていくと割とスムーズですよ。

合わせて読みたい記事

ハーベストの丘 デートプラン!料金や混み具合も詳しくご紹介!

ハーベストの丘は、自然・動物や動物と思う存分触れ合える人気スポット。 ゆったりほっこり過ごせるので、デートにもぴったり。 彼女の溢れんばかりの笑顔が沢山見られますよ。   楽しみ方も幅広く、 ...

続きを見る

-イベント・レジャー

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.