ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

初節句のお祝いのお返し 両親にはどうする?内祝いのおすすめと相場も確認しよう!

                  

投稿日:

お子さんの初節句おめでとうございます。

初節句には、両親から雛人形・五月人形など、高額のお祝いを貰う人も多いかと思います。

 

この場合、初節句の両親へのお返しはどうするの?!

内祝いの品を贈るの?!と悩んでしまいますよね。

というわけで、そんな初節句のお祝いのお返しで両親にはどうすべきか、マナー的な部分や内祝いの相場についても確認しておきましょう。

スポンサーリンク

初節句のお祝いのお返しで両親にはどうする?

初節句には、雛人形・五月人形など高い品物を贈ってもらうことも多いですよね。

その為、何かお返しが必要なのでは?と気になりますが・・・。

初節句の両親へのお返しは、特に必要ありません。

 

これは、入学祝などと同じ考えで、収入のないお子さんへのお祝いだからです。

ご家族ですから、お返しをすることで他人行儀な感じがして、逆に寂しい思いをさせることもあるので、変に気を遣う必要はありません。

 

とはいえ、何もなしというのも申し訳ない気もしますよね。

そんな時は、内祝いとしてこのようにしましょう。

 

合わせて読まれている記事

五月人形は誰に買ってもらう?関東と関西での違いや購入時期についても!

男の子が生まれて、初めて迎える端午の節句(五月五日)には五月人形を飾りますね。 この五月人形は、誰に買ってもらうものでしょうか? 五月人形は。両親から贈られると聞くけど、両親ってどちらの?と疑問に思っ ...

続きを見る

初節句の両親への内祝いでおすすめは?

初節句のお返しは、基本的には必要ないですが両親に感謝の気持ちを表すことは大切。

その為、お子さんを囲んでのお食事がおすすめです。

ご自宅にお招きするのも良いですし、自宅が狭いなど集まるのが難しい場合は、お店でお食事してもよいですね。

 

その場合は、遠方などに関わらずどちらの両親にも必ず声を掛けましょう。

来るのが大変とこちらで決めるのではなく、ご両親の意思を聞いてくださいね。

後々、誘ってほしかった・・・ということになると、ギクシャクすることにもなります。

 

ご両親には、お食事会をしてお孫さんの元気な笑顔を見てもらうことが、何よりお返しとなりますよ。

その際に、お孫さんと一緒に写真を撮って、記念に残る一枚を!

写真館での写真も素敵ですが、貰った雛人形・五月人形の前で撮った子供の写真もとても喜んで貰えます。

 

撮った写真を後日贈ってあげることで、最高の贈り物・内祝いとなると思いませんか?

お店での食事会をした場合は、食事前や帰りに少しだけ寄っていただいて、いただいた雛人形・五月人形を飾っている様子を見てもらうのも良いですね。

 

初節句の両親へのお返しはしないものですが、地域により考え方も違います。

その為、あくまでご自身の地域のマナーも踏まえて、ご家庭で話し合って決めることが大切です。

 

その上で、何か細やかでも内祝いの品を渡した方が良いのでは?と心配になったり、

遠方で初節句のお食事会に来られない場合は、内祝いの品を贈るのも問題ありません。

 

内祝いは、本来お祝いを頂いた方への“お返し”という意味ではなく、身内など近い間柄の人同士が喜びを分かち合う物として、お祝いをいただいたか否かに関わらず贈るものでした。

その為、マナー的にみても内祝いは素敵な意味を持つ贈り物なのです。

スポンサーリンク

初節句の内祝いの相場は?【両親】

初節句に、一緒にお食事できなかった場合など、やはり内祝いとして何か贈りたいという場合もあるかと思います。

お祝いのお返しは、一般的に半返しともいわれますが、この場合はそれに当たりません。

 

初節句に、両親に内祝いを贈る場合、3000円~5000円ほどが相場です。

 

のし紙は、紅白の蝶結び。

そして、表書きを“内祝”・下段に子供の下の名前を入れて贈りましょう。

※名字を書く必要はありません

 

内祝いを贈る際に、初節句の時に撮影したお写真を添えて、お礼のお手紙などを添えると良いでしょう。

内祝いの品には、お子さんの名前・写真が入ったお菓子などを贈られる方が多いですよ。

 

食べ終わった後に、記念に飾ったりもできますしね。

お孫さんの顔がプリントされたものなら、思い出の品としても形に残るので良いでしょう。

スポンサーリンク

初節句のお祝いのお返し 両親には? まとめ

初節句での両親へのお返しは、特に必要ないのですがお返しの意味合いとして、お子さんを囲んでのお食事会をすると良いですね。

初節句のお食事会に来られなかった場合・細やかでも内祝いを贈りたい場合。

両親に、内祝いとして贈る品の相場は3000円~5000円ほど。

半返しの原則には当てはめず、感謝の気持ちを込めれば大丈夫です。

 

内祝いの品と一緒に、お子さんと贈っていただいた雛人形・五月人形とが写った写真を贈ると喜んで貰えますよ。

その際、お礼に一筆添えるとお気持ちも伝わりやすいでしょう。

地域で風習も違うので、しっかりご家庭でお返しの有無を相談して決めてくださいね。

-マナー

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.