ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

いわない怒涛祭り2019の駐車場情報!混雑状況・屋台情報も!

更新日:

北海道の岩内町で毎年夏に開催されるいわない怒涛まつり。

約5000発の花火が打ち上げられ、岩内の夏の風物詩となっています。

車で向かう場合、気になるのが駐車場ですよね。

 

行ったのはいいけど駐車場がなくてウロウロというのも困ります。

そこで、今回はいわない怒涛まつり2019の駐車場情報とともに、混雑状況・屋台情報などについてもお伝えしていきます!

初めていわない怒涛まつりに行かれる方は、参考にしてください♪

スポンサーリンク

いわない怒涛まつり2019 駐車場情報

毎年、8月の第一土日に開催されるいわない怒涛まつり。

2019年は、8月3日(土)・8月4日(日)の開催になります。

車で行きたいという方にとっては、一番重要なのが駐車場の有無ですよね。

 

いわない怒涛まつりですが、無料駐車場が用意されています!

まず、お祭り専用の駐車場として用意されているのはこちらです。

 

岩内町役場ガイドセンター たら丸館周辺の駐車場

専用駐車場となるのが、岩内町役場ガイドセンターたら丸館周辺に2か所。

いずれも料金は、無料なので安心して利用できます。

岩内町役場ガイドセンターたら丸館の北東方面ですね。

いわない怒涛まつり専用駐車場

収容台数:合計約130台

料金:無料

入出庫可能時間:12時~22時まで

 

ですが、車社会の北海道で130台くらいではあっという間に満車になりますよね。

その為、さらに公共施設の駐車場がいわない怒涛まつり来場者向けに解放されます。

 

①岩内町役場 

②木田金次郎美術館 (50台)

③タラ丸市場 (50台)

④道の駅いわないの前 (10台)

⑤旧漁業組合跡地 (77台)
※マップにはのっていません

 

いずれも、岩内怒涛祭りの日に停められる無料の臨時駐車場です。

比較的、会場からも近い距離なのでおすすめ!

当日は、会場周辺で案内板もでるので迷わないでしょう。

とはいえ、来場者数が2018年で47,000人ととても多いので争奪戦となることは間違いありません。

 

8月3日は、夜の花火に向けて来場者が一気に増えるので・・・。

駐車場を確保したい方は、いわない怒涛まつりの行事が始まる12時頃には、到着してお祭りを楽しんでおくのが無難でしょう。

 

また、専用駐車場・臨時駐車場が埋まった場合、別の駐車場への案内もでる予定になっています。

ですが、だいぶ距離が離れるのでその点ご注意くださいね。

スポンサーリンク

いわない怒涛まつり2019の混雑状況

いわない怒涛祭りは、47,000人ほどの人出となり岩内町でも人気のお祭り。

その為、例年とても人が多いです。

ですが、終始混雑しているわけではなく昼間は比較的ゆったりお祭りを楽しめますよ♪

 

イベント会場は、座席があるのですがこの座席が16時ぐらいには満席になっています。

混雑が本格化するのは、18時を過ぎたくらいから。

会場はもちろん、周辺も混雑し始めます。

 

そして、20時からの花火鑑賞にむけて19時までに場所取りが始まっています。

良い場所を確保したい方は、イベントを早めに切り上げて場所取りに向かいましょう。

海沿いに座ってみるのが定番なのですが、いわない怒涛まつりの会場・文化センター前の海側はすぐに埋まります。

 

文化センター前の海沿いで見たい方は、早くに場所取りしておいてくださいね!

この特等席が混雑で座れない場合は、海に沿って花火を見られる道がつづいているので、会場から少し離れた場所で良いなら19時でも座れます。

こちらのほうが、落ち着いて見られるかも・・。

 

立ち見でOKなら、20時直前でもスペースは確保できますよ^^

花火観覧スポットが埋まっていた場合、地元民おすすめの穴場スポットがあります。

会場からは約10分歩くのですが、赤灯台を目指して海沿いを歩いてみてください。

 

両サイドが海に挟まれた海岸に到着して、人も少なく落ち着いて花火を見ることができますよ。

少し離れているので、音が少し小さくなり迫力は薄れますが・・。

花火はしっかり見えるので、静かに花火を見たい人におすすめです。

混雑が苦手な方は、この穴場スポットに向かってみてください。

 

そして、花火終了後の帰りの混雑ですが・・・。

花火が20時30分過ぎに終わって、一気に移動が始まるので道路の渋滞は多少あり。

ですが、近辺の駐車場はそれほど収容台数が多くないので、激しい渋滞になることは少ないです。

スポンサーリンク

いわない怒涛まつり2019の屋台情報

いわない怒涛まつりは、お祭りに一花添えてくれる屋台の出店もあります。

【屋台の時間】

1日目:お昼過ぎ~21時頃まで

2日目:10時頃~20時頃まで

 

【屋台の場所】

岩内地方文化センターの駐車場

駐車場を囲うように屋台が並び、その中に座席が100席は用意されています。

屋台数は、20店ほどと多くはないですが、焼き鳥や海鮮、かき氷やいももちなど。

お祭りを楽しむのに十分な定番屋台グルメは揃っています。

 

地元の学校がオリジナルの食べ物を開発し、販売していたり珍しい屋台もあるのでチェックしてみてくださいね。

さらに、子供が遊べるエアードームも用意されているので子供たちも大喜び♪

くじ引き・子供向けダーツなど、いわない怒涛まつりは子供連れでも楽しみやすいです。

 

文化センター内に綺麗なトイレもあるので、トイレに行きたくなった場合も安心。

多少混雑はするので、トイレは早めに行くようにしたいですね。

 

いわない怒涛まつり2019の日程・時間

では、最後にいわない怒涛まつり2019の基本情報をご紹介しておきます。

いわない怒涛まつり2019

日程:8月3日(土)・4日(日)

時間:8月3日 12時~21時30分

   8月4日 10時~20時

花火の時間:3日 20時~20時30分

打ち上げ数:約5000発

場所:岩内地方文化センター

 

2019年の岩内怒涛まつりは、一日目の夜がメインの花火大会。

海面に写り込む花火もとても美しくて、迫力満点の30分間ですよ!

 

そして、2日目の夜も多くはありませんが和太鼓炎舞にあわせて花火が打ちあがります。

太鼓の音と共鳴して、迫力がある打ち上げ花火が2日目も♪

 

また、両日ともにイベント盛りだくさんの内容で観客を飽きさせません。

3日の大書道パフォーマンス・4日には復活した怒涛水掛けみこしも♪

いわない怒涛祭りは、夜の花火だけでなくイベントも必見です。

スポンサーリンク

いわない怒涛まつり2019の駐車場情報 まとめ

北海道の岩内で開催されるいわない怒涛まつりについてご紹介しました。

駐車場は、無料で停められる専用駐車場・臨時駐車場が用意されています。

ですが、来場者数から考えると全然足りず満車必至です。

 

確実に駐車場を確保したい方は、早めに来場してみてくださいね。

いわない怒涛祭りは、昼間からイベントの開催・屋台も出店されるので十分楽しめますよ。

また、車でなくて夕方くらいから混雑が始まるのでご注意ください。

スポンサーリンク

-花火

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.