ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

琴似神社の春祭り2019日程・時間!露店情報・混雑状況やアクセスも!

投稿日:

札幌市の琴似神社では、一年に2度春と秋にお祭りが開催されます。

春に開催される琴似神社のお祭りの1日だけ。

イベントなとも繰り広げられ、春の琴似神社祭は大いに賑わいを見せます。

 

一日だけなので、事前にチェックして忘れないように足を運びたいですね。

というわけでこちらでは。

  • 琴似神社春祭り2019年の開催日程や時間
  • 出店・露店情報とおすすめグルメ
  • 琴似神社の春祭りの混雑具合
  • 琴似神社へのアクセス方法

など、琴似神社のお祭り春2019の情報を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

琴似神社の春祭り2019 日程・時間

札幌・琴似神社のお祭り(春)ですが、2019年はいつ開催されるのか確認しておきたいですよね。

実は、日程は毎年固定されていて春のお祭りは5月27日です。

 

開催日程:2019年5月27日

開催時間:10時~22時頃

 

琴似神社の春祭りのスケジュール

時間 行事
10時~ 春季大祭
10時30分~ 報徳神社例祭

 

さらに、神社内に特設のステージが作られ、

春の琴似神社お祭りを盛り上がるイベントが用意されています。

時間 行事
13時30分 奉納演芸(昼)
15時 屯田踊り
15時30分 子供相撲大会
18時 奉納演芸(夜)

 

子供相撲大会では、地元の小学生以下の子供たちが元気に相撲をとり盛り上げてくれますよ。

その他、地元の小・中学校の演奏会のステージイベント、

地元有志バンドの演奏、演歌歌手のショーなども行われます。

 

なかなか、目の前で生の演奏・歌声が楽しめる機会もないので毎年楽しみにしている人も多いです。

スポンサーリンク

琴似神社のお祭り 露店・出店情報と時間

琴似神社の春祭りですが、露店(出店)があります。

凄く数が多いわけではないですが、地域のお祭りにしては十分でしょう。

メインストリートの端から端にかけて、
※JRの琴似駅前~旧国道5号線の筋

近年露店が減少傾向ではありますが、屋台好きの方も楽しめるくらいは出ていますよ!

 

但し、出店が並ぶのは片側一車線だけ。

出店時間ですが、朝は10時頃から露店が開き始めます。

 

どこででも見掛ける定番の露店もありますが・・・。

おすすめの屋台グルメは、地域の飲食店が販売している焼き鳥などのおつまみやスイーツです。

外で食べるとまた違った雰囲気で、更に美味しく感じます♪

 

因みに、琴似神社の春祭りでは飲食スペースがありません。

出店・露店で買った物は、その場で食べるか食べ歩きになります。

ウェットティッシュやゴミが入れられる袋があると便利!

 

琴似神社の春祭り 混雑状況は?

琴似神社のお祭りは、開催日が固定というこで何曜日になるかで混雑具合・混雑し始める時間が変わります。

琴似神社春祭り2019は、月曜日開催。

平日開催の年(2019年も含め)、午前中は空いていてゆったり楽しめるでしょう。

 

ですが、琴似神社祭は平日であっても夕方頃になれば結構混雑します。

お仕事帰りに立ち寄る人・仕事が終わってから子供を連れてお祭りを楽しみに来る人も多いです。

そのため、春の琴似神社のお祭りは平日開催であっても、夕方から人がぐんぐん増えて、まっすぐ歩きにくい状態になるんですよね。

 

土曜日・日曜日開催の年は、朝から混雑が始まりまり夜まで続くことがほとんど。

ですが、出店がメインストリートの片側だけに並ぶので、反対側の歩道は問題なく歩けます。

露店がずらりと並んでいる場所は、やはり人が多くて賑わっています。

 

中には、結構並んでいる屋台もあって、一部歩きにくくなっている場所があります。

子供連れの方は気を付けてくださいね。

 

琴似神社の春祭りの魅力はココ!

初めて行かれる方の為にも、琴似神社のお祭り(春)のおすすめポイント・見どころもご紹介しますね。

 

魅力1::地元の人間じゃなくても楽しめるリラックスムード

地域密着型のお祭りなので、基本的には地元の人間が多く集まるのが琴似神社のお祭りです。

また、地元を離れていた人がフラッと立ち寄るようなお祭りでもあり、行けば誰かに会えると言った地元感があります。

 

ですが、露店の人は気さくですし地元の人じゃなくてもアウェイ感はありません。

一人で何気なく琴似神社のお祭りに立ち寄り、

屋台で何か買って帰ると言う事も気軽にできる雰囲気です♪

地元の人じゃなくても、十分リラックスして楽しめるますよ!

 

魅力2:夜の地方繁華街の賑い

琴似神社のお祭りは昼に行っても楽しめますが、小さな繁華街なので夜に行くとまた違った表情の街並みを楽しめます!

都心部の派手さはないけど、とても活気づくんですよね。

 

露店の屋体の光、看板、街...など、

夜風を受けながら街並みを歩くと、どこか懐かしいお祭りの雰囲気が楽しめます。

お祭りならではの雰囲気と、ローカルな街並みのコラボレーションも見どころですよ。

 

琴似神社のお祭り アクセス方法

では、琴似神社のお祭りへの行き方です。

 

電車でのアクセス(地下鉄利用)

最寄り駅:地下鉄東西線の琴似駅

琴似神社までの所要時間:5分ほど

 

距離にすると、約350メートルでとても近いので電車での来場もとてもしやすいお祭りです。

露店のある通りを通っていきたい方は、3番もしくは4番出口からでると露店の通りの真っ只中になっています。

※4番出口はエスカレーターあり

 

4番出口からでて、交差点までいきます。

右側にイオンがあり、交差点に立った時に中央にある道を進んでください。

 

電車でのアクセス(JR利用)

琴似神社のお祭りへは、JRを利用していくことも可能です。

JRを利用する場合も、琴似駅で降ります。

琴似神社までの所要時間:15分ほど

 

地下鉄琴似駅からは約350メートルですが、

JR琴似駅を利用する場合は約1キロの距離があるのでご注意ください。

 

ただし、JR琴似駅から琴似神社のお祭りに行く場合、露店の始まりから楽しめるんですよね!

出店・露店好きな人だったら、ゆったり露店を楽しみながら歩くのもおすすめ。

 

車でのアクセス 駐車場はある?

本来、琴似神社には収容台数15台の駐車場があります。

ですが、琴似神社のお祭り当日にこの専用駐車場を使うことができません。

 

その為、琴似神社の周辺の有料駐車場を利用することになります。

琴似神社の周辺駐車場情報

 

チェック★琴似神社の周辺駐車場・収容台数や料金を見る

 

地元では、イオンの駐車場を利用する人もいます。

こちらは、お買い物をすれば2時間まで無料。

 

但し、本来のお買い物客の妨げになってはいけないですし、賛否が分かれる部分なのでこちらでは推奨していません。

お買い物する予定がある方なら、ついでにというのはありでしょう。

スポンサーリンク

琴似神社の春祭り2019のまとめ

毎年5月27日に開催される春の琴似神社のお祭り。

地元の人に愛され続け、この日には琴似の街が大いに賑わいます。

2019年は平日開催なので、ゆったりと楽しみたい方は昼間に足を運ぶのがおすすめ。

 

夜になると、琴似神社祭は平日であっても結構人が多く混雑します。

とはいえ、人混みでぎゅうぎゅうとまではいかないので子供連れでも大丈夫ですよ。

出店・露店のグルメを楽しみながら、お祭りと街の風情を満喫してみませんか?

-祭り
-

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.