ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

杭全神社夏祭り2019の屋台情報!混雑具合と交通規制は?

更新日:

杭全神社夏祭り(平野郷夏祭り)は、9町ものだんじりの曳行が見られる大規模なだんじり祭り。

夏祭りの期間には、約30万人もの来場者が訪れます。

熱気と迫力で、毎年平野区がお祭りムード一色に!

 

こちらでは、そんな杭全神社夏祭りの屋台(露店)情報、

どのくらいの混雑なのか、さらに交通規制についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

杭全神社夏祭り2019いつからいつまで?

最初に、杭全神社夏祭りがいつ開催されるのか確認しておきましょう。

日程:7月11日~14日

毎年、同じ日程にて開催されています。

ココに注意

9町のだんじりの曳行が見られるのは、7月12日と7月13日のみ!

他の日には、だんじりを見られません。

 

杭全神社夏祭りでだんじりが見られるのはいつ?

だんじりがでるのは、12日・13日のみなのでだんじりが見たい方はこの2日間に行きましょう。

7月12日 7月13日
9時ごろ~:各町内 9時ごろ~:各町内
21時45分~:南港通 19時:杭全神社鳥居前

 

12日・13日ともに、昼間はだんじりが各町をゆっくり巡行。

そして、12日の21時45分から南港通で9町のだんじりが揃う場面が見られます。

一気にすべて見られるので、杭全神社夏祭りに初めて来る方におすすめしたいです!

 

ですが、やっぱり13日の宮入りが最高潮!!

宮入りは、19時から始まりそれぞれの個性あるパフォーマンスは必見。

各町で30分ずつぐらい使って、いろんなパフォーマンスを繰り広げながら宮入りへ。

 

紙吹雪が舞うなど、観客も一体となってすごい盛り上がりとなりますよ。

ただ、最後まで見ていると深夜(0時頃)になるので電車の方はご注意ください!

 

杭全神社夏祭り2019の屋台情報

やっぱり、といえば屋台!という人も多いですよね。

杭全神社祭りにも、屋台がぎっしりと並ぶので安心してくださいね。

屋台が出る日:7月11日~14日

屋台の時間 :昼頃~22時頃

屋台の場所 :杭全神社周辺(25号線沿い)

ただ、14日には一気に屋台の数が減るので物足りないかも・・・。

屋台を楽しむなら11日~13日の3日間ですね。

 

あまり混雑していない時に、屋台を楽しみたいという方は断然昼間がおすすめ!

16 時くらいの方が、屋台が充実していますよ^^

注意点として、13日の夜は宮入りがあるので屋台を楽しめる状況ではなくなります。

 

定番屋台の焼きそば・お好み焼きなどから、

かき氷・バナナチョコ・クレープとバリエーションも豊富で大満足の屋台数です。

子供向けのスーパーボールすくいなどもあるので、子供連れの方も十分楽しめます^^

 

私の場合、たこせんがでていたら、絶対食べてます(笑)

屋台(露店)の店じまいですが、店舗によりまちまちなのでできるだけ18時頃までに楽しむのがポイント!

スポンサーリンク

杭全神社夏祭りの混雑具合

杭全神社夏祭り(平野郷夏祭り)ですが、日付固定のため何曜日に当たるかで混雑に変動があります。

といっても、がっつり平日開催でも相当な混雑となるのが杭全神社祭り。

来場者数30万人ですから、混雑しないわけがありません・・。

 

さらに、今年でいうと7月11日(木)・12日(金)・13日(土)・14日(日)ですね。

これ、見てもらうとわかるのですが・・・。

杭全神社祭りの中でも、一番混雑するパターンの日付に当たってます!

 

杭全神社夏祭りでは、やっぱりだんじりが見られる12日・13日が圧倒的に人気。

そのだんじりが見られる日が、金曜日・土曜日。

 

明日遅くなっても、全然かまわない!という人も他の曜日にあたるより遥かに増えます。

間違いなく凄まじい混雑、人の波に飲み込まれる感じになりますね・・・。

 

杭全神社夏祭りで特に混雑する時間帯

  • 12日の南港通り(21時頃~)
  • 13日の杭全神社前(18時頃~)

南港通もかなり混雑するのですが、13日の宮入の時の方がすごいです。

鮨詰め状態とはこのことか・・・と思わされる大混雑。

ちょっと息苦しいほどの状態になるので、人混みが苦手な方は気を付けてくださいね。

 

ぎゅうぎゅうどころじゃない!って感じで、

さすがに屋台の食べ物とか買える状況じゃなくなるんですよね。

そして、混雑とともに熱気がすごくてとにかく物凄く暑いです。

 

その為、杭全神社祭りにはうちわなど扇ぐものが必須です!!

足を踏まれちゃうことがあるので、来場の際はスニーカーとかがおすすめ。

チェック★大阪の夏祭り情報まとめ

 

杭全神社夏祭り2019の交通規制について

杭全神社夏祭りでは、お祭り期間中の12日・13日に交通規制が敷かれます。

だんじりの曳行によるものですね。

かなりの渋滞となるので、車で近辺まで来るのは厳しい状況です。

出典:http://kumata.jp/

場所 時間
大阪羽曳野線(東行き) 12日:21時~23時
13日:17時30分~21時30分
(南側の車線を相互通行)
栄通り 13日:17時30分~23時
市場通り 13日:18時~21時30分
(だんじり曳行時のみ)
国道25号 13日:19時~23時
(通行止め)

 

車で杭全神社夏祭りに来場される方は、一度しっかり交通規制の確認を!

人による混雑も激しく、その上に交通規制なのでかなり渋滞します。

時間に余裕をもって、移動するようにしてくださいね^^

スポンサーリンク

杭全神社夏祭り2019の屋台 まとめ

杭全神社夏祭りは、7月11~14日開催で屋台もすべての日に出ています。

ただ、14日には露店が激減するので屋台を楽しむなら他の日の昼間。

13日は、宮入りがあるので夜に屋台を楽しむのは無理と思っておいた方が無難です。

 

今年は、だんじりが見られる2日間が金・土に当たっている為、相当な混雑は避けられないですね。

迫力と熱気に満ち溢れる宮入は、杭全神社祭り最大の見どころですが同時に大混雑。

でも、せっかくなのでそれぞれの宮入パフォーマンスを楽しんでほしいです!

スポンサーリンク

-祭り

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.