ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

面長に似合う髪型は?アレンジで簡単なもの・まとめ髪ならコレ!

                  

投稿日:

顔の形を気にしてなかなか髪型が決まらない人も多いでしょう。

とくに面長の人は顔が長いところが気になって、どうセットすればいいかわからない・面長が目立つ…などの悩みを抱えていますよね。

毎日のスタイリングがなかなか決まらず、ストレスを溜めてしまったり・・・。

 

こういった悪循環を防ぐためにも、予め面長に似合う髪型にすることも大切!

そうすれば毎日のスタイリングも、アレンジも簡単になります。

というわけで、こちらでは面長の髪型で似合うものやアレンジで簡単にできるもの、まとめ髪・アップスタイルにするときのおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

面長に似合う髪型は?

髪型を決めるときに重要なのは、正しくポイントをおさえられていれば、どんなものでも似合うんです。

その中からとくに面長の人が似合う髪型を、髪の長さに合わせてピッタリのものをそれぞれ紹介しますね。

 

面長でショート・ボブにするならおすすめは?

面長の髪型でショートなら前髪は重みをもたせて丸みのある前下がりボブ!

出典:ホットペッパービューティー

neutral/担当スタイリスト 戸崎亨祐さん

まず面長の人が意外に嫌煙する髪型といえばショート。

この髪型も、丸みをもたせて前下がり・前髪重めというポイントをおさえられていると、しっかり似合うので安心してくださいね。

もともと面長は顔が細長い形をしているので、髪型によって差が出てしまうんです。

 

ショートだとそれがとくに出てしまうので、忘れないで美容師さんに注文してくださいね。

それが面倒なら前髪を重めに作って、トップを長めにしてもらい、全体も重くしていれば問題ありません。

 

さらに最後はあごのラインまで長くすれば完璧!簡単にいうと前下がりボブのような髪型だとピッタリです。

ヘアサロンをお得に利用したい方はホットペッパービューティーをチェック!

 

面長の髪型でミディアムにするならおすすめは?

面長の髪型でミディアムなら前髪を作ったストレートがピッタリ!


出典:ホットペッパービューティー

AFLOAT RUVUA 新宿/スタイリスト 及川天和さん

横の幅が足りないからこそ、面長が際立ってしまうのが気になるところ。

今流行っている髪型であるミディアムにするのは難しいのでは?と思うでしょうが、しっかり注文できていればボブを選んでも問題ありません。

 

それはミディアムにする代わりに、ストレートにすること!

気になる横幅をカバーできるの?思うでしょうが、ストレートのほうがカバーできちゃいます。

まず前髪を作って縦のラインを削って面長の欠点を減らし、さらにストレートにした髪の毛先を内巻きにセットすれば、横幅が広がって面長でも似合ってしまうわけです。

 

つまり、Aラインが簡単に作れてしまうので、ストレートのボブは面長の人にちょうどいい髪型!

美容師さんに注文するときは、相談してみるといいでしょう。

 

面長におすすめのロングヘアは?

面長の髪型でロングなら前髪を作って毛先を緩めのゆるふわウェーブ

出典:ホットペッパービューティー

BELEA春日井店/スタイリスト 可児 淳二さん

しかし髪の長さがロングになってくると、Aラインでは面長のラインを隠せなくなってしまい、髪型選びが面倒になります。

そこで毛先にパーマをかけると、目線が下に行くので面長の縦ラインを紛らわせられます。

 

もちろん前髪を作って顔をなるべく隠しておくのも、忘れないで注文してくださいね。

どちらにしてもトップを長めに残しておき、髪型全体を重めにすると、自然と面長の人に似合う髪型を選べてしまうんですね。

 

面長のセットの際のおさえておくべきポイント

上記ではおすすめの髪型を紹介しましたが、ポイントさえ忘れなければ、どんな髪型を選んでも問題ありません。

髪型を変えても失敗した…という場合の多くは、このポイントをおさえられていないから。

つまり、面長のシルエットが目立っているからだったんですね。

 

前髪は重めにして隠す範囲は多めにすれば紛れる

まず面長の人が髪型を決める際に重要なのは、前髪があるかどうか!

とにかく前髪がないと縦のラインが際立ってしまい、面長が強調されてしまいます。

ですから、できる限り前髪を作っておいたほうがいいわけです。

 

おでこを出すスタイルをしたくなるときもあるでしょうが、その場合は重めの前髪を作っておき、横に流す程度にとどめておくといいでしょう。

まりすべて額を出してしまうと違和感が出てしまうので、少しでも前髪を残すのが簡単にできるポイントです。

 

ヘアセットをするならなるべく緩く・ひし形にしよう

女性なら髪型をセットするときもあるでしょう。

しかし、セットとなると髪をピンなどでおさえる必要があるため、縦のラインが際立ってしまうと心配するかもしれません。

もちろんただセットをするだけでは顔を隠せないので、面長が強調されてしまいますが、これにもしっかりポイントがあります。

 

基本としては、全体をゆるめにセットをしてもらうと、縦長のシルエットを簡単に隠せられるでしょう。

さらに、ゆるくするところを横のラインに持ってくれば、それだけで縦のラインがぼやけさせられます。

つまり、ひし形になるようにセットができていれば、面長の人でも似合うわけです。

 

そしてメリハリをつけると面長を隠せられるので、髪を下ろすところを作れば、もっと違和感なく簡単にアレンジができるようになるでしょう。

 

スポンサーリンク

アレンジに使うスタイリング剤はどんな物がいい?

簡単なアレンジで使うスタイリング剤は、固まりにくいスプレーがおすすめです!

きっちりセットしなくてもいいけど、アレンジはしてみたい…というときなら、スタイリング剤が必要になります。

 

しかし、ベタベタつけすぎると思ったようにセットができないので、難しいと思ったことがあるでしょう。

そんなときこそ簡単にアレンジができるようなものがあるんです!

それが、押すだけでスタイリング剤が出るスプレータイプ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花王 リーゼ ふんわりボリュームつくれるスプレー 125g
価格:758円(税込、送料別) (2018/8/21時点)

面長の人はとくにカチっと固まるハードなものより、ふんわりまとまるタイプがちょうどいいでしょう。

 

しかも自然に見せるセットが今の主流になっているので、面長の人以外でも簡単にセットができて使い勝手もいいですよ。

アレンジをした後でも手直しができるので、1本持っておくと便利でしょう。

 

面長の髪型アレンジで簡単なのは?

アレンジといってもやり方としてはたくさんありますが、面長の人が似合うものは上記で紹介したポイントが、しっかりおさえられているかどうか。

つまり、顔周りに髪をしっかり残せているかどうかが、アレンジをする際にもポイントとなります。

 

基本はひし形に形を作って横長を演出!ゆるくクルリンパをすれば簡単!


出典:ホットペッパービューティー

(mu;d-Coa 【ムードコア】/スタイリスト 寺澤 千春さん)

面長の人が似合うアレンジは、髪型を選ぶときにも基準としていた、ひし形にできているかが重要です。

とくにそれが簡単にできてしまうのが、よく目にするクルリンパ!

サイドの髪を残して顔をなるべく縦ラインをカバーするアレンジにすれば、面長の人でも似合います。

 

もちろんふんわりするようにゆるくクルリンパをすれば、ひし形により近づけるので、指でつまんでゆるくさせてくださいね。

ちなみに毛先にカールアイロンをすれば、毛先に動きが出て目線が縦のラインからそらせられます。

 

顔の肌をできるだけ多めに隠すとポニーテールでもOK!

出典:ホットペッパービューティー

庵-hair-/スタイリスト 堀井 咲希さん

面倒だと髪をすべてひとまとめにする、ポニーテールにすることだって、女性ならよくあるでしょう。

髪を束ねるだけのポニーテールであっても、面長の人でも似合うようにアレンジできます。

 

基本的に縦のラインを消すのが基本ですから、前髪を作らなくてはいけません。

そしてサイドのちょっとした部分を残すのがポイント!

できるだけ顔を隠して、それ以外を束ねると簡単に面長に似合うアレンジが、ポニーテールでもできるでしょう。

 

ちなみにしっかり縛らず、ゆるくするのも面長の人の、ポニーテールをさらに似合わすコツ。

顔のシルエットを隠すといいわけです。

 

面長に似合うまとめ髪・アップスタイルならコレ!

生活をしていたら髪を、アップスタイルにしないといけない場面だってあるでしょう。

顔のラインをできるだけ隠すのがポイントである面長の人が、すべてきれいに髪をあげてしまうと、縦のラインが際立って違和感ができてしまいます。

 

そこで以下のポイントをおさえて、おしゃれなアップスタイルを作ってみましょう。

もちろんまとめ髪を作るときでも通用するアレンジなので、頭に入れておくと、自分で簡単にセットもできてしまいますよ!

 

髪を全部まとめてしまわないのがポイント!

普段髪をまとめるならハーフアップ!

出典:ホットペッパービューティー

knack chayamachi EST【ナック茶屋町エスト】
スタイリスト 木田 かおりさん

髪が長い人なら邪魔でまとめ髪にする場合も多いでしょうが、せっかくまとめ髪をするなら、おしゃれに似合うアレンジをしてみたいものです。

そんなときこそ面長の人は、すべてをまとめ髪にせず、できる限り髪を残しておくのがポイント!

 

つまりハーフアップという方法でまとめ髪をすると、面長のシルエットを隠せておしゃれに見えるでしょう。

毛先をアイロンでウェーブを出せば、もっと目線をそらせられます。

 

アップスタイルなら緩くした編み込みがおすすめ

出典:ホットペッパービューティー

EARLGREY 2NDSTAGE/スタイリスト 片桐 誠さん

結婚式などでは髪をアップにしないと、ドレスなどがきれいに見えなくなってしまうでしょう。

もちろんすべて髪を上げてしまうと、面長のシルエットが見えて違和感が出てしまいます。

 

そこで、編み込みをして外れにくくしつつ、それをすべてゆるくすればフンワリとしたシルエットが作れて、面長の人でも安心してアップスタイルが楽しめるんです。

 

さらに髪を上げずに残しておくと顔を隠せられて、違和感なくアップスタイルが作れるので、美容師さんに注文しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

面長の髪型で似合うのは? まとめ

面長の人は、髪型によって縦のラインの見え方が大きく違ってきますよね。

前髪は必須かつ重めで、縦ラインを紛らわせる髪型が似合うのが面長さん。

可愛い髪型はいろいろありますが、それが必ずしも面長の自分に似合うとは限りません。

 

美容師さんには、こんなイメージが好きだけど面長が目立たないようにしてほしいということを必ず伝えましょう。

プロの技術で、面長のあなたに似合う髪型にしてくれますよ。

面長さんが髪型アレンジする場合は、ひし形を意識してふわっと顔のラインをぼかすのがポイントです。

 

簡単なくるりんぱから挑戦して、徐々に似合うアレンジを取り入れてみてくださいね。

-美容・健康

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.