ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

おたふく風邪で子供は何科?病院に行くタイミングや連絡の必要性は?!

更新日:

おたふく風邪で子供は何科に行くべきなのでしょう?

3・4年に一度大流行となるおたふく風邪(流行性耳下腺炎)ですが、1~6歳の子供が掛かりやすい病気。

ぷくっと耳下腺が腫れて子供のおたふく風邪を疑った場合、病院は何科?すぐに受診すべきかなど悩むパパ・ママも多いでしょう。

 

そこでこちらでは、

  • おたふく風邪で子供は何科に連れていくべきか?
  • 病院に行くタイミングは?
  • おたふく風邪かもしれないと病院に連絡が必要なのか?

といった、おたふく風邪に子供がかかった時の病院の受診に関するお悩みについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

おたふく風邪で子供は何科を受診すればいい?

ほっぺた・耳の舌が腫れておたふく風邪っぽい症状が子供に出た場合、何科を受診すればいいのでしょう?

小児科?それとも流行性耳下腺炎ってことは耳鼻咽喉科?

結論から言いますと、

おたふく風邪は小児科・耳鼻咽喉科どちらを受診しても大丈夫です。

 

まだ小さい子供の場合、小児科の方があらゆる子供の病気を幅広く見られる小児科の方が良いという声も多いです。

確かにその意見も一理あるでしょう。

ですが、おたふく風邪の正式名称は流行性耳下腺炎。

というわけで、耳鼻科の専門領域の一つです。

 

耳下腺炎は、いくつか種類があっておたふく風邪じゃないタイプの可能性もあります。

耳鼻咽喉科では、もしおたふく風邪と違ってもそのまま治療してもらえるというメリットもあります。

幼稚園などでおたふく風邪が流行っているような状況なら、耳鼻科で良いですね。

 

掛かりつけの小児科・耳鼻科の先生がいたら、受診する前に聞いてみるのも一つ。

また、心配な場合は近くに総合病院があればそちらに受診しましょう。

どちらの科もあるので、病院側で判断してもらうことが可能です。

 

連携しているから、小児科・耳鼻科でいってることが違う!!なんてことにもなりません。

どちらにしても、おたふく風邪は小児科と耳鼻科のどちらでも診てもらえるので安心してくださいね。

スポンサーリンク

おたふく風邪で病院に行くタイミングは?

子供におたふく風邪のような症状が出た場合、病院に行くタイミングはいつが良いのでしょう?

やっぱりできるだけ早い方が良いの?と迷ったりしますよね。

 

おたふく風邪では、子供が辛そうにしていなければ緊急で病院を受診しなくても大丈夫です。

近くの病院で、診療時間外の場合は次の診療まで待っても問題ありません。

日曜日で診療がない場合など、翌日に受診を見送っても良いのです。

 

もちろん、熱で苦しがっていたり・耳下腺が腫れた痛みで辛そうな場合は、早めに病院に連れて行ってあげましょう。

急いで病院に行かなくても大丈夫という理由は、そもそもおたふく風邪を治す薬がないからです。

つまり、病院にいっても対症療法を行いながら、おたふく風邪からの回復を待つことになります。

 

おたふく風邪の子供にでている症状に合わせて、解熱鎮痛薬を出してくれたり。

脱水にならないように補液したりですね。

子供におたふく風邪で辛い症状が出ているなら、こういった対症療法を早く受けてできるだけ楽にしてあげたいですね。

 

ですが、おたふく風邪の症状がひどくなさそうなら都合で少し送らせて大丈夫でしょう。

とはいえ、おたふく風邪であれば学校感染症の一つです。

幼稚園や小学校は、出席停止となりますよね。

なので、通園・通学する前には病院を受診して、おたふく風邪か確かめないといけません。

 

注意ポイント

あまり辛い症状がでていなくて病院受診を少し後にする場合も、家では安静に過ごすことが大事です。

稀ですが、合併症を引き起こすこともあるので、必ず安静にしておたふく風邪が治るのを待ってくださいね。

チェック★おたふく風邪の出席停止期間・数え方についてはこちら!

 

おたふく風邪は病院への連絡は必要なの?

おたふく風邪は、感染力が強いので流行が拡大しやすいことで知られています。

ということは、病院には連絡してから行った方がいいの?!という疑問もでてきますよね。

小児科や耳鼻科には、子供も多いですしね。

 

これについては、とくに病院に連絡せず受診するケースが多いです。

ですが、感染力が強いことを考えるとおたふく風邪かもしれないと病院に連絡してから行くのは賢い選択ですね。

予め伝えておくと、裏口から入れてもらったり病院側も感染拡大に繋がらないよう配慮をしてくれます。

 

おたふく風邪は、飛沫感染・接触感染する感染症ですから・・・。

病院に連絡する場合・連絡しない場合のどちらでも、マスクをしたり・あまりものを触らないようにしたりなど感染を広げないよう気を付けたいですね。

 

マスクを嫌がる・動き回ってしまう子供もいると思うので、

この場合おたふく風邪のことを病院に連絡してから受診した方が安心して診てもらえるでしょう。

 

おたふく風邪?と露骨に嫌な顔をしたりす親は少ないでしょうけど。

やはり、おたふく風邪の感染を広げないよう一定の気遣いはしておくべきですよね。

 

スポンサーリンク

おたふく風邪の子供は何科を受診? まとめ

子供の場合、病院で何科を受診するか悩んだりしますよね。

おたふく風邪の場合は、小児科・耳鼻咽喉科のどちらを受診しても大丈夫です。

 

ママの間では、幅広く見られる小児科に行った方が安心という声も多いです。

ですが、幼稚園などでおたふく風邪が流行していて、おたふく風邪の可能性が高いなら専門領域である耳鼻科で問題ないでしょう。

迷った時は、かかりつけ医に電話して相談してみてくださいね。

 

病院に行くタイミングは、重い症状がなかったら慌てる必要はありません。

自宅で安静にして、受診できるタイミングで病院にいきましょう。

また、おたふく風邪かもしれないと病院に連絡するかどうかは特に決まりがありません。

他の子供に移さないか心配、
人目が気になるという場合は予め病院に連絡してから受診した方が感染拡大防止になって良いですね。

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.