ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

おわせ港まつり2019屋台の出店時間と混雑状況!駐車場情報についても

投稿日:

真夏の三重県尾鷲市を賑やかに彩るおわせ港まつり。

例年、尾鷲市内外から多くの人が足を運んでいます。

昼間から様々なイベント目白押しで、見どころ充分♪

 

クライマックスの花火は、反響音も手伝い圧巻の迫力です!

海・山と自然に恵まれた地域だからこその美しさが際立ちます。

今回は、そんなおわせ港まつり2019の屋台の出店時間・混雑状況・駐車場などについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

おわせ港まつり2019の花火の時間は?

2019年のおわせ港まつり・花火大会は、以下の日程・時間で開催されます。

日程:2019年8月3日(土)

時間:8時30分~21時30分

花火の時間:20時~21時30分

打ち上げ数:3,000発

場所:三重県尾鷲市尾鷲港周辺

※毎年8月第一週目の土曜日開催

 

メインの花火前までに、特設ステージにてライブや和太鼓や横笛が奏でる伝統芸能「尾鷲節」など、イベント内容が充実!

ライブや和太鼓の音が良い感じに響くので、花火に向けてどんどん盛り上がりをみせます。

 

メインの花火は、海に反射する美しさ・周りが山に囲まれている尾鷲港ならではこだまする轟音が堪りません♪

花火のクライマックスの連続早打ちは、とにかく豪華で大迫力。

思い出に残る花火大会になりますよ^^

 

おわせ港まつり2019の屋台の出店時間や場所

お祭りや花火大会に、華を添えてくれる屋台。

おわせ港まつりも、屋台がずらりと立ち並びお祭りムードを盛り上げます。

屋台の出店時間は、14時頃~21時30分頃まで。

出店場所は、尾鷲港の道沿いになります。

 

屋台の営業開始時間は、屋台によってバラバラなのでご注意ください。

しっかり賑わってからがいい・・という方は、16時以降を狙いましょう!

 

ただ、18時を過ぎると人も増えて屋台も列ができるので早めに買っておく方が無難です。

地元の人は、例年花火前に会場・屋台共に混雑するのがわかっているので、その前に屋台グルメだけ買いにきたりしますよ。

 

おわせ港まつりの屋台はバリエーションも豊富ですが、特に人気が高いのは、ベビーカステラとシロップかけ放題のかき氷。

さらに、イカの姿焼きなどが美味しいですよ!

おつまみとしても、最高なので大人に大人気。

とても美味しいので、機会があれば食べてみてくださいね^^

 

ココに注意

猛暑が続く季節に開催のお祭りです。

熱中症対策として、こまめな水分補給と塩分補給を忘れずに!

スポンサーリンク

おわせ港まつり2019の混雑状況

おわせ港まつりは、例年約5万人の来場者数となります。

普段自然に囲まれて穏やかな空気が流れる尾鷲市の雰囲気も一変、お祭りムードに。

 

昼間は、賑やかでもそこまで混雑しませんが・・。

花火前になると、どんどんと人が押し寄せる状態に。

歩きなれない浴衣で、苦労している子を毎年多く見かけますね。

ですが、その場に居合わせた地元のお着物名人たちが、で帯を直してくれたりとても暖かい光景に出会えます。

 

やはり、屋台が左右に並んでいる場所が混雑必至です。

左右に並んでいることで道も狭くなるし、屋台に並ぶ人がまた道を防ぐという状態。

正直、18時を過ぎるとなかなか前に進めないほどになります。

 

さらに混雑を極める19時頃になると、勢いに巻けて逆方向に押されて流されるほど。

道路自体は舗装されていますが、やはり浴衣などで歩きづらい服装の方はご注意くださいね。

 

特設ステージ周辺にいた人も、花火打ち上げ前に見やすい位置へと大移動が始まります。

ステージの催しも楽しいですが、花火を落ち着いてみたい人は早めに移動して場所を確保しておくのがおすすめです。

 

おわせ港まつり2019 駐車場情報

尾鷲港祭りでは、駐車場が三か所用意されています。

場所は、以下の通りです。

 

①尾鷲市役所駐車場(100台)

②国市木材市場跡(500台)

③尾鷲市民文化会館駐車場(150台)

料金:無料

 

少し距離はありますが、無料開放されている駐車場なのでおすすめです。

 

おわせ港まつりへのアクセス方法

尾鷲港まつりの会場となる尾鷲湾周辺へのアクセス方法もお伝えしますね!

電車でのアクセス

最寄り駅:JR尾鷲駅

駅から徒歩約10分で到着します。

 

車でのアクセス

最寄りIC:熊野尾鷲道路・尾鷲南IC

最寄りIC:紀勢自動車道・尾鷲北IC

それぞれ、高速を降りてから走ること5分ほどで会場周辺に到着します。

スポンサーリンク

おわせ港まつり2019の屋台・混雑・駐車場のまとめ

三重県尾鷲市の夏の風物詩となっている尾鷲港まつりについてご紹介しました。

尾鷲湾周辺には、多くの屋台が立ち並び・イベントの催しも盛りだくさんで例年大盛況です。

山と海に囲まれた環境と花火の相性がよく、美しく迫力のある花火が楽しめますよ。

 

昼間から賑わっていますが、本格的な混雑がはじまるのは18時頃。

一気に人が増えだすので、屋台での購入・花火の観覧スポットの確保は早めに済ませておくことをおすすめします。

 

無料の駐車場が解放されていますが、無料ということもありとにかく人気です。

満車で停められない!となると大変なので、車での来場を考えている場合、昼間から到着して駐車場を確保しましょう。

スポンサーリンク

-花火

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.