ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

大曲花火大会2019の駐車場情報!交通規制や混雑状況は?

投稿日:

「大曲花火大会(全国花火競技大会)」は、日本三大花火大会の一つ。

毎年約75万人以上もの人が秋田県大仙市大曲へ集まり、美しい数々の花火を楽しみます。

日本が誇る花火師がその技術を競い、日本最高峰の花火が打ち上げられるのが大曲の花火。

 

迫力・美しさともにレベルが違う花火大会です。

今回は、そんな大曲花火大会2019の駐車場情報、交通規制や混雑状況など大曲の花火に来場する前に気になる点についてお伝えします。

スポンサーリンク

大曲花火大会2019の日程はいつ?

最初に、2019年の大曲花火大会がいつ開催されるのか、日程・時間などをお伝えしておきますね!

大曲花火大会2019
日程 2019年8月31日(土)
時間 昼の部:17時15分~
夜の部:18時50分~
場所 秋田県大仙市大曲雄物川河畔
打ち上げ数 18000発
雨天の場合 雨天決行
※荒天で順延予定(順延日未定)

天気が怪しい時などは、雨具を用意しておくのが無難ですね!

 

多くの花火師さんがこの日のために、それぞれ渾身の力作を持参し技を競います。

持参した花火には、花火師さん自ら火をつけるんですよね。

最近は、スイッチ一操作で点火する花火田多いので、こちらも他の花火大会とは一味違います。

 

約18000発と打ち上げ数の規模も大きく、迫力満点の花火を惜しみなく打ち上げ♪

例年内閣総理大臣賞などの賞が授与される事でも有名。

今年はどんな花火師さんの技が賞されるのかも楽しみです!

 

大曲花火大会2019の駐車場情報

大曲の花火大会では、例年河川敷の有料駐車場でテントの設営が可能でした。

ですが、2019年からは河川水位の急激な上昇などによる被害を避けるため廃止!

近年、ゲリラ豪雨などが増え急な河川の増水も珍しくないので、安全の為仕方ないですね・・。

 

大曲花火大会2019 駐車場予約ができるのは?

さらに、例年大曲花火大会では市の管理下となる予約可能な駐車場(有料)があるのですが、こちらも縮小されました。

>>大曲花火大会の駐車場予約(市の管理)

現在は、予約で埋まってしまっています。

 

ただし、大曲花火大会の日に利用できる私設駐車場はまだ予約できる可能性が残っています!

>>大曲花火大会の駐車場予約(私設)はこちら!

満車の表示が出ていない駐車場もあるので、記載の電話番号やアドレスに連絡して確かめてみてくださいね^^

 

その他、こちらも埋まってしまうと・・・

大曲の花火大会に車で行きたい場合は民間駐車場を利用することになります。

ただ、交通規制がかかってしまうエリアは、

自由に車を動かせなくなってしまうので、帰りを急いでいる方はしっかり確認しておきましょう。

 

また、大曲からは数駅離れた場所へ駐車して、そこから会場へ向かう方のもおすすめ!

多少面倒に感じますが、帰りの交通規制による渋滞や解除を待っている間に、徒歩で抜けられるので意外とこの方が早い場合もありますよ^^

スポンサーリンク

大曲花火大会2019 無料駐車場(距離遠め)

では、大曲花火大会2019のおすすめ無料駐車場をご紹介しますね!

以下の駐車場は、会場から見て国道13号を越えた場所にあります。

距離がありますが、比較的交通規制の影響を受けにくい無料駐車場です。

 

  • 仙北ふれあい文化センター
  • 仙北支所
  • ㈱タニタ秋田駐車場
  • ㈱タニタハウジングウェア駐車場

5キロなど、かなり距離がある駐車場も含まれるため、小さな子供や高齢者の方はしんどいと思います(;´Д`)

 

また、駐車場予約サービス(あきっぱ!)で、何駅か手前の駐車場を予約してしまう方法もあります。

ですが、大曲花火大会当日(8月31日)はことごとく満車になっていました。

 

唯一見つけたのが、7駅離れた「四ツ小屋駅」に近い駐車場です。

検索窓に四ツ小屋駅と入力して、日付指定で検索してみてください。

 

大曲花火大会は、秋田県以外からの来場者も多いので、駐車場確保はかなり大変です。

早朝に満車になる駐車場もかなり多いので、事前にしっかり計画しておきましょう!

スポンサーリンク

大曲花火大会2019の交通規制

大曲花火大会の当日は、たくさんの来場者で賑わうので毎年交通規制が敷かれます。

また、交通規制外のエリアでも大渋滞が発生するので時間にゆとりを持ってくださいね。

 

大曲花火大会2019の交通規制図

出典:http://daisenkankou.com/

今年は、9:00~24:00前後で交通規制による車両通行止め。

打ち上げ会場周辺は、30日から立ち入りが禁じられているなど、場所によっては深夜2時まで右折ができないなどの規制もあります。

ですので、大曲の花火では多くの交通規制が解除される24:00を過ぎても混雑・道路の渋滞は続くでしょう。

 

過去には、深夜2時半になっても主要道路が渋滞していたという例もあります。

体力とお時間に、しっかり余裕を持って行動してください。

 

ココに注意

交通規制がかかっている間は、エリア内の駐車場から車両の出し入れができなくなります。

交通規制は、24時まで解除されないので注意が必要です!

 

早く来て駐車できたとしても、出庫できるのは24時以降。

さらに、渋滞でなかなか駐車場から出られないので、かなりハードな状態になります。

交通規制区間となる駐車場に停める時は、この点も踏まえて検討しましょう。

 

こちらで、大曲の花火2019の交通規制区間・時間を拡大して見られます。

大曲花火大会の交通規制2019

大曲花火大会への行き方・迂回ルートはこちら!

 

大曲花火大会2019の混雑状況

大曲の花火は、日本屈指の花火大会(花火競技大会)です。

その為、例年激しい混雑が発生しています。

人口4万人ほどの大曲の街に、約75万人もの人が訪れるわけですから大混雑必至!

 

周辺の道路は渋滞し、観光バスなども通常の所要時間より時間が掛かります。

交通規制の兼ね合いもありますので、バス等のご利用を予定していらっしゃる方は、通常より長めの時間を予想しておかないといけません。

 

混雑が始まる時間ですが、毎年お昼ごろにはもう混雑が始まっています。

また、場所取りは前日や早朝からする人も多く、お昼を過ぎたらほぼ場所取りできないと思っておきましょう。

 

午後になると、大曲花火大会の最寄駅「大曲駅」からの大行列ができています。

毎年15:30前後にはピークを迎え大混雑になるので、今年もそのくらいの時間には来場しておいた方がよさそうです。

混雑が激しいと入場規制が行われる場合もあるので、その際は係員に従ってくださいね。

 

トイレは花火が始まる前には長い行列ができ、大会終了後にもトイレ渋滞・・・。

なので、スムーズなのは花火を多少諦めて途中でトイレへ行くのが無難です。

一番混雑が激しいのが花火終わりの21時30分前後。

100メートル歩くのに、10分掛かることも珍しくありません(;・∀・)

 

小さな子供はしっかり手を繋ぎ、ベビーカーは人で押されてしまう事もあって危ないので避けましょう。

大変ですが、安全の為に抱っこしてあげてください。

とにかく尋常じゃないほど混雑すると思って、覚悟しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

大曲花火大会2019の駐車場・交通規制情報 まとめ

大曲花火大会では、とにかく早い段階で駐車場が満車になります。

その為、予約ができるのですがすごい勢いで予約が埋まります。

私設駐車場なら、まだ予約できる可能性があるので連絡してみてくださいね。

 

車で行く場合は、駐車場の場所が交通規制区間に入ってないかのチェックも必須!

24時までと交通規制解除が遅いので、渋滞も夜中まで続きます。

 

例年、想像を超える混雑・渋滞となるのでしっかり備えて向かわれることをおすすめします。

ですが、そんな混雑・渋滞があっても大曲花火大会は見る価値がありですよ♪

スポンサーリンク

-花火

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.