ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

一人暮らしの女性にあると便利なもの20選!

                  

投稿日:

一人暮らしを始めると、欲しいものが沢山でてきますがワンルームで物が増えすぎるとそれも厄介です。

その為、これはないと困る・あると便利なものを優先して選ぶことが大切。

だけど、その選別が難しかったりしますよね。

そこで、今回は一人暮らしの女性があると便利なものを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしの女性があると便利なもの

では、必要なものとまでいかないけど、一人暮らし女性にあると便利・あった方がいいものを挙げたいと思います。

女性の一人暮らしに必要なものリストはこちら

 

タッパー

一人暮らしだと、ご飯を小まめに炊く人は少ないでしょう。

まとめて炊いて、一食ずつに分けて冷凍するのが便利で良いですよ。

その時に、小さめのタッパーがあると便利です。

 

隙間テープ

窓・ドアなどの隙間風を防ぐのに、とても役立ちます。

一人暮らしって、寒いんですよね。

実家と同じ県内でも、一人暮らしになると体感温度が全然違います。

人の体温って、すごいんだなぁっと実感するでしょう。

 

電気代も気になりますし、暖房をガンガン使うのも難しかったりします。

その為、少しでも外気の侵入を防ぐのに隙間テープが大活躍!

100均のもので十分です。

虫や埃も防げるので、女性はつけて置いて損はないでしょう。

 

埃とりフィルター

お風呂やトイレなど、天井についている換気扇の表面に貼り付けるフィルム。

ペタっと貼り付けるだけなので、簡単です。

 

こういうカバー付の換気扇・通気口に貼り付けるタイプ。

ダイソーなど100均で売られています。

換気扇などのサイズに切って、貼り付けるだけ!

埃がついて汚れてきたら、剥がして貼り換えればOK。

 

電気ケトル

お鍋とかでも、お湯は沸かせますがあると便利です。

電気ポットだと、節電で線とか抜いておくと、また沸かすのに時間を取られますが、電気ケトルであれば、その時間も短縮できます。

 

シール剥がしスプレー

買ってきた食器やキッチングッズのシールが、上手く剥がれないこともあるので一つあると便利です。

100均で売られているもので、十分剥がれます。

 

ラグ

冬場は、床が冷たくて足の冷えが本当に辛いです。

電気カーペットのカバーとしても、使えるものがおすすめです。

 

コロコロ

フローリングだとあまり必要ない気もしますが、ラグなどを敷いたり、布製のソファを使う場合はコロコロが便利。

いちいち掃除機をかけるのも面倒って思うことってありますよね。

そんな時に、コロコロがあれば楽ちんです!

 

排水口のゴミ受け

排水口の部分にのせる金網のようなもの。

排水口のお手入れも楽なので、シンクにはあった方が良いでしょう。

 

また、生ごみを受けるという意味もありますが、私は虫対策の意味も兼ねて排水口からあがってこれないように置いていました。

 

多少の抑止力にはなると思うので。

小さな隙間もできるだけ、防ぐというのが私の一人暮らしの鉄則です。

私は、洗面台の正面・蛇口の下にある穴も塞ぎました。

 

そこまで、水を貯めることもなかったですし、網などがついてなくてゴキブリが上がってきたら嫌なので。

ちなみに、ビニールテープを使いました。

虫が苦手な人は、洗面台の穴にも要注意です。

 

突っ張り棒

トイレ用品などは、便器側の壁に突っ張り棒をつけてその上に置くとすっきりします。

部屋にトイレットペーパーなどを置くと、割と場所をとりますし、トイレ用品はトイレに置いてしまいましょう。

 

同じようなつっぱり棒があちこちにありますが、ズレるものもあるので要注意。

こちらは、伸縮タイプで壁にぴったりはめられます。

強度もしっかりしていて、ズレ落ちてきたりは今のところありません。

 

傘立て

ワンルームだと、玄関のスペースが狭いので置きづらいですが、やはりないと困るのが傘立て。

 

そんな置き場所がない時に見つけたのが、この傘立て。

ドアに直接マグネットでつけるので、狭い玄関でも邪魔になりません。

強いマグネットなので、落ちないですし便利です。

 

殺虫剤

虫が苦手な人は、殺虫剤の準備をお忘れなく!

どこから紛れ込んでくるかわかならいし、小さな隙間からも侵入されます。

実家と違って、自分で退治するしかない分、殺虫剤は必須アイテムともいえます。

 

キッチングッズ(ピーラー・レンジ調理器など)

なければないで、何とかなるものですが、ピーラーやフライ返しなどは、あると便利です。

あと、レンジ調理器もあると便利です。

 

レンジでご飯も炊ける物やパスタを茹でられるものなど、今は便利な調理グッズが沢山あります。

100均で売ってるので、コスパも良いです♪

 

醤油さし

塩などは、少量でも摘まめばいいですが、醤油はボトルのままだとドパっとでてしまって使いづらいです。

100均で売ってますし、あった方がいいものでしょう。

 

工具

女性だと、そこまで使う機会はないかもしれませんが、念のためにドライバーなどの簡単な工具はあった方がいいですね。

引越し後のちょっとした組み立てなどに、必要な時もあります。

 

時計

実家にいると、あると当たり前ですが、やはりスマホだけでは不便です。

いつでも見える位置に、時計があるとやはり便利です。

 

個人情報保護グッズ

手軽さを求めるならスタンプタイプが楽です。

 

女性の一人暮らしでは、個人情報が漏れないように特に注意が必要です。

印字のタイプによって、多少見えてしまうことはあります。

 

見えてしまいそうで気になるという方は、ハサミシュレッダーの方が良いでしょう。

 

縦横にカットで、3.5ミリ幅のサイズにまで刻めます。

手軽にシュレッダーにかけられるので、捨てる時の手間も省けて便利ですよ。

 

たこ足配線

物が増えてくると、必要になってきます。

但し、しっかり差しこんで埃に気を付けるなど、くれぐれも漏電に注意してください。

 

大きめの鏡

部屋に大きめの鏡がない場合、あると便利でしょう。

化粧とかだけなら、小さな鏡で十分ですが、髪のセットをしたり服装をチェックしたりするときには、やはり大きめの鏡でないとわかりにくいです。

 

布団乾燥機

ちょっと大物になりますが、一人暮らしだとなかなか布団が干せません。

梅雨時期などは、ジメジメして寝苦しくなるので、布団乾燥機を持っておくと布団もふかふかになって眠りやすくなります。

 

冬場は、布団の温めにも良いし、梅雨時のジメジメやダニ対策にも使えます。

 

防災グッズ

必要なものは人によって違いますが、ラップ・ウェッティ・液体歯みがき・懐中電灯・生理用品・水・保存食・電池・ラジオなど。

 

防災グッズは、自分で揃える場合もすぐに持ち出せるようにバッグに入れておくことが大切。

各地で自然災害が起きるようになってるので、必ず備えておきましょう。

 

このMegamiという防災セットは、女性の為のセットになってるので痒いところに手が届くような充実した内容でかなり人気があります。

自分で買い揃える場合も、このセット内容を参考にすると良いでしょう。

スポンサーリンク

一人暮らし女性があると便利 まとめ

一人暮らしは、部屋の大きさもあって、何でもかんでも買う訳にもいきません。

その為、欲しいだけでなく実際に必要か、使い勝手は良いかというのを基準にして購入するかを決めましょう。

女性の場合、寒さ対策や虫対策も忘れないようにしたいですね。

 

そして、災害が起きた時に備えて防災グッズも用意しておきましょう。

使わずに済めば一番ですが、備えておけば何かあった時にも安心です。

スポンサーリンク

-新生活

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.