ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

一人暮らしに必要なものリスト 女性はコレ!

                  

更新日:

一人暮らしを始めるにあたって必要なものって、いざ考えると難しい。

実家にいると、あるのが当たり前だからか、パっと思いつかないんですよね。

全て揃えるとなると、お金が掛かりすぎるし。

 

女性が一人暮らしで最低限必要なものは?と悩んでしまいます。

中でも、小物類って忘れがちになるんですよね。

そこで、今回は一人暮らしで必要なものリストで女性の場合はどうなのか、ジャンル別でご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしで必要なものリスト 女性の場合!

一人暮らしを始めるにあたって、欲しいものは沢山でてきますが、まずは最低限必要なものを揃えることを考えましょう。

他の物は、あとあと買い足すことができますしね。

 

ちなみに、白物家電や布団に関しては、思い浮かぶ人が多いと思うので省きます。

では、女性が一人暮らしする上でないと困るという物をご紹介します。

 

一人暮らしに必要な消耗品

■ 洗剤類

食器用・お風呂・トイレの洗剤。

食器用洗剤はもちろんですが、お風呂も水垢などが付きやすかったりするので、洗剤は必須です。

放置しておけば、すぐ水垢とカビで汚くなります。

トイレは、お掃除シートも用意しておきましょう。

 

■ バスグッズ/ハンドソープ

シャンプーやコンディショナー、ボディソープ、ボディタオルなど。

そして、手洗い用のハンドソープも必需品ですね。

 

■ スポンジ類

キッチン用とお風呂用で必要です。

お風呂は、柄付きのスポンジが便利なのでおすすめ!

 

■ ペーパー類

トイレットペーパーは、一人暮らしの必需品。

ティッシュなどは、なければトイレットペーパーで賄えばいいですが、トイレに他のペーパーを流せません。

詰まったりしたら、それこそ最悪です。

 

あと、キッチンペーパーも用意しておきましょう。

 

■ ラップ/ジップロック

アルミホイルは、一人暮らしだとなくても困らない人が多いかもしれませんが、ラップは大抵の人が使います。

ジップロックは、使いかけの物の保存に必要です。

 

粉ものなど、しっかり密閉していないとダニの温床になります。輪ゴムなどで留めて、それをジップロックで密閉するようにしましょう。

 

■ 生理用品

うっかり忘れがちなのが生理用品。

安い時に、まとめ買いしておくと、節約にもなりますし、使い切ってしまって慌てるといったこともありません。

 

■ コンバットなどゴキブリ対策

一人暮らしなので、他の人が退治してくれることはありません。

季節問わず、ゴキブリ対策用品を置いておいた方が良いでしょう。

2ミリあったら侵入されると言いますから、油断は禁物です。

 

一人暮らしに必要な調味料

調味料も挙げればキリがないですが、塩・醤油・胡椒・砂糖・マヨネーズ・ケチャップぐらいは、用意しておいた方が良いでしょう。

 

簡単な物しか作らない人でも、このくらいは必要になります。

料理をする人は、他にも必要な調味料を買い足すようにしてください。

 

一人暮らしで必要な薬類

一人暮らしなので、体調を崩したらとにかくキツイです。

誰も看病してくれないので、寝込んだら食事もまともにできません。

 

その為、薬がないとどんどん長引くという悪循環に陥ります。

しんどい中、薬を買いに行くのも大変なので必ず常備しておきましょう。

 

風邪薬・解熱鎮痛剤などのほかに、体温計もあった方が良いですね。

後は、絆創膏やシップ類も念のために用意しておくと、何かあった時に重宝します。

スポンサーリンク

一人暮らしに必要な小物

一人暮らし女性にあると便利なものはこちら

■ 洗濯かご

一人暮らしだと、洗濯機を持っていても毎日洗濯することは少ないでしょう。

その為、脱いだ服などを入れておくのに必要です。

 

■ 部屋干しポールまたはロープ

一人暮らしの女性は、洗濯物をベランダに干すと女性の一人暮らしだと気づかれやすくなるので防犯上よくありません。

その為、部屋干し用のポールやロープはあった方が良いでしょう。

 

予算に余裕があれば、部屋干しポールの方が便利ですし、部屋もすっきりします。

あまりお金を掛けられない人は、部屋干しロープを使いましょう。

ただし、ロープはどこに結ぶか考えてから買ってくださいね。

 

ゴミ箱(キッチン用・部屋用)

台所は、生ごみやレトルト系の袋などのゴミを入れる為に蓋つきを用意しましょう。

部屋用は、お好みでOK!

その地域専用のゴミ袋があれば、こちらも用意しておきましょう。

 

■ テーブル

必要な物というか、ご飯を食べる時などにないと不便です。

私は、こたつを買って夏場は普通のテーブルとして使いました。

 

■ クイックルワイパー

掃除機もあれば一番ですが、最初から揃えなくてもクイックルワイパーがあれば、とりあえず十分です。

想像以上に埃がすぐ溜まるので、掃除機より手軽に掃除できて便利です。

 

■ カーテン

女性の一人暮らしでは、防犯グッズの一つにもなります。

ミラーレスカーテンと遮光カーテン、この2枚用意しておくことをおすすめします。

 

■ 収納ケース

部屋の構造にもよりますが、クローゼットがあったりしても、収納ケースがないと直置きになったりして使いづらいです。

いくつかあると、部屋もすっきり片づけやすくなりますよ。

 

■ ドライヤー

女性だと、特に必要な物に入りますね。

今使っている自分用の物があれば、持っていきましょう。

 

■ 爪切り

爪のお手入れも身だしなみの一つ。

やすい物は、切り口がギザギザになったりするので、ここはケチらずそれなりの物を買いましょう。

 

■ 洗濯バサミ/ハンガー

洗濯物を干す際に、どちらも必要です。

ハンガーは、乾いた後も吊るしておく服があると思うので、必ず用意しておきましょう。

 

部屋干しロープにハンガーを掛ける場合、ズレてくっついてしまうので洗濯ばさみで仕切りをすると便利です。

洗濯干しロープを使う場合は、竿用ピンチではとめにくいので、購入の際はロープに留めやすいものにしましょう。

 

■ サニタリーボックス

女性の一人暮らしであれば、こちらも必要になるでしょう。

また、汚物用の黒のゴミ袋や紙袋・新聞紙なども必要です。

 

見えているとさすがに、だらしない感じですし、他人が見ると不快なものです。

指定のゴミ袋があるところでも、中に入っている小さな袋にまで注意されないことが多いです。ただ、心配な場合は紙袋などに入れてゴミに出しましょう。

 

■ 歯みがきセット・ヘアブラシなど

歯みがきセットは、間違いなく必要です。

後は、髪をセットするために普段使っているものも、忘れずに持っていきましょう。

 

■ スリッパ(ベランダ用・室内用)

ちょっとベランダにでるだけなら、いちいち靴を履くのも面倒です。

サっと履けるスリッパは、一つ用意しておいた方が良いでしょう。

 

また、一人暮らしになると冬は想像以上に部屋が寒く感じます。

女性は、底冷えに悩まされることが多いので、室内用のスリッパも用意しておきましょう。

 

■ キッチングッズ

料理をする・しないに関わらず、まな板・包丁は一つずつ。

フライパン・小鍋あたりは、最低限必要になるでしょう。

 

■ タオル類

忘れることはないと思いますが、タオル・バスタオルも必要な物。

一人暮らしは、洗濯する頻度も少ないので、多めに用意しておきましょう。

 

■ 食器類

お箸・フォーク・スプーン・お皿を何セットかは用意しておきましょう。

実家のように、いろんなサイズのお皿を用意する必要はありませんが、1セットだと足りなくなるでしょう。

 

友達が来たりしても、使うので少し余分に用意しておいた方が無難です。

 

■ マット類

バスマットやキッチンマットは、必要になるでしょう。

どうしても、水滴が落ちるものなのでマットがないと困ります。

 

■ 防犯グッズ

女性の一人暮らしであれば、必需品といって良いでしょう。

催涙スプレーや、玄関・窓の防犯グッズを用意することをおすすめします。

【関連】女性一人暮らしのベランダ・窓・カーテンの防犯対策はこちら!

【関連】一人暮らし女性の防犯対策!玄関のサムターン回しに注意!

 

後は、レトルトのご飯やカレー、水・お茶などは常備しておくと便利です。

自然災害などがあった時などにも重宝するので、数日分の飲食をストックしておくと良いでしょう。

女性の一人暮らしで必要なものまとめ

女性の一人暮らしに必要なものにも、やはり個人差があります。

その為、自分の生活スタイル・一人暮らしの部屋の環境を踏まえて、自分にとって必要なものが何か考えてみましょう。

 

生活していくうちに、もっと色んなものが欲しくなってきますが、最初は予算と相談しながら最低限必要なものを揃えることから始めてくださいね

スポンサーリンク

-新生活

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.