ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

バレンタインに上司に渡す場合の相場は?選び方やブランドのおすすめも!

                  

更新日:

バレンタインに配る義理チョコも、もはや定着しきって恒例行事化していますよね。

特に悩んでしまうのが上司への義理チョコ。

だいたい相場はどれくらいなのでしょうか?

 

上司に、あまりに安っぽい義理チョコは失礼な気がするけど・・・。

あまりお金を掛けるのもきつい。

義理チョコなのは、上司もわかってると思うけど、相手が上司だけに悩まされますよね。

 

そこで、今回はバレンタインに上司に渡す場合の相場と選び方、ブランドのおすすめもご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタイン 上司に渡す場合の相場は?

バレンタインの義理チョコといえば、あまり相場からハズれないようにするのもポイントです。

変に高価すぎるものを渡して、周りと差別化した感じになるのも、安く抑えた印象を与えるのも悪目立ちしてしまいますよね。

 

その為、相場のチェックは欠かせません。

個別で渡す場合と、女性社員で割り勘をして一つ渡す場合で相場が少し違います。

個別で渡す場合の相場は、1000円~1500円。

 

そして、女性社員でお金を出し合って

義理チョコを一つ買う場合の相場は1500円~2000円。

 

個別で渡す場合、その上司が複数の女性社員から義理チョコを受け取る場合は、1000円までにしておきましょう。

沢山貰うと、お返しが大変ですからね。

 

同僚ではなく、上司ですから同等のお返しというのも気が引けるもの。

 

つまり、チョコの値段プラスαのお返しを用意することになります。

その為、上司の負担も考えて金額を抑えるようにしましょう。

 

まとめて渡す場合は、一人当たりの出費も減るので少し相場があがります。

 

とはいえ、全員で割り勘して一つのチョコを渡しても上司によっては一人ひとりにお返しを用意してくれることも。

そうなると、あまり高価なチョコを渡してしまうと上司に負担が掛かります。

 

女性社員にまとめてお返しをされる方なら、2000円でもアリですかね。

バレンタインに上司に渡すタイミングや渡し方・メッセージ例文はこちら

バレンタインチョコの選び方・上司の場合

目上の人に渡す場合、安っぽいチョコは選べませんよね。

とはいえ、どんなチョコがいいか悩んでしまう人もいるでしょう。

 

そこで、目上の人に渡すバレンタインチョコの選び方のコツをご紹介しますね。

 

■ 高級感のあるチョコを選ぶ

あまり安っぽいチョコレートだと、正直いって失礼に当たります。

ある程度、名の知れたブランドにするか、見た目に高級感があるものを選ぶようにしましょう。

 

■ 勘違いが起きやすいハートは避ける

箱のパッケージや中身のチョコに、ハートが含まれるのは極力避けます。

特に、既婚者・彼女がおられる方に渡す際は、中身のチョコのデザインも気を付けるようにしましょう。

 

また、独り身の上司の場合、勘違いされてしまう可能性もないとはいえませんので、ハートベースのものは避けるのが無難です。

 

■ 既婚者の上司なら家族で食べられるようなもの

チョコは、基本的に家族で食べられますが数ですね。

既婚者の場合は、お子さんや奥さんも食べられる可能性も大きいので、ある程度個数のあるものを選ぶようにしましょう。

 

お子さんがいる方は、子供でも食べられるチョコ選びをするのもポイントです。

 

上司にバレンタインのプレゼントをする場合は、少なくとも上記の3点を押さえておきましょう。

バレンタインに上司に渡すならブランドはどこが良い

相手が目上の人となると、チョコ選びに悩んだりしますよね。

どこのブランドが良いのか、おすすめをご紹介します。

 

ゴディバ

男性の間でも、高級チョコとしての知名度が高くハズすことはないでしょう。

ただ、すごく王道なので他の女性社員も個別で渡す場合、被る可能性も高くなりがち。

 

ブランドが被ると、比較しやすいのがネックですね。他の女性社員が気合いを入れていたら、こちらが安っぽく見えるし、その逆も。

 

というわけで、他の女性社員も個別で渡す場合は、避けるのも賢いです。

自分だけなら、ゴディバは間違いないでしょう。

 

デルレイ

見るからにおしゃれで、高級感があるデルレイもおすすめ!

他の人と被ることも少ないでしょう。

 

おしゃれな若い上司がいれば、デルメイがぴったりといえます。

パッケージなどもスタイリッシュで、変に勘違いされるハートも使われていませんよ。

 

マカロンなどもあるので、敢えてチョコから離れるのも良いですね。

 

ヴィタメール

ベルギー王室御用達のチョコブランドで、こちらも間違いないですね。

見た目の高級感もばっちり!

洋酒が使われたロイヤル・ショコラあたりは、お酒好きな方に。

 

ただ、他のショコラシリーズには、ハート型のチョコが入っているのでご注意くださいね。

フィナンシェなどの詰め合わせもあるので、複数のチョコを受け取られる上司なら、敢えて違うものを選ぶと喜ばれます。

 

レオニダス

ベルギーで絶大な人気を得ているチョコレートブランド。

デザインもシンプルで、幅広い年齢層に対応できるチョコレートです。

チョコの味も、間違いありません。

 

上司に堂々と渡せるチョコブランドとしておすすめです。

日本に、店舗が結構あるので近くにあれば直接買えて便利ですよ。

 

こちらでご確認ください。
店舗のリストはこちら>>

 

ピエール・マルコリーニ

とにかく可愛いチョコレートのデザインが、日本女性を虜にしていますね。

見ていると、自分チョコとして買いたくなりますよ♪

 

ふわっと口のなかで溶ける感じが病みつきになるチョコレート。

 

以上、ご紹介した5つのチョコレートブランドは、上司へのバレンタインプレゼントに適しているでしょう。

 

ただし、高級チョコレートゆえの問題がでてきます。

それは、相場の範囲に抑えようとすると極端にコンパクトになること。

 

ブランドによっては、チョコ2粒とかに・・・。

高級チョコだけに仕方ないのですが、あまり少ないのも気になってしまうもの。

 

結婚されていたり、お子さんがおられる上司の場合は家族が食べる分がありませんよね。

 

そこで、2つの選択肢があります。

少し予算を増やす

もう少し安いチョコブランドにする

 

予算を増やす場合は、あまり極端に増やさないようにしましょう。

そして、もう少し安いチョコブランドを探す場合は、上司に失礼のない範囲のブランドを選ぶことも大切です。

 

そんな相場の範囲内で、もう少しチョコの量を増やしたいという場合のおすすめチョコブランドは、『ロイズ』と『モロゾフ』です。

 

ご紹介した5ブランドより、少し庶民的な感じになりますが、名の知れたブランドです。

 

また、見た目も安っぽくありません。

量が少なすぎるのは渡しにくい、ご家族がいるから量がある方がいいという場合には、この2ブランドがおすすめです。

【関連】バレンタインに甘いもの嫌いの彼氏には?チョコ以外のプレゼントや手作りなら?

【関連】バレンタインの職場への義理の相場!手作りは気持ち悪い?大人数なら?

スポンサーリンク

バレンタイン 上司への相場 まとめ

上司へのバレンタインチョコは、同僚への義理チョコの相場よりも少し高くなります。

1000円が一般的で、多くても1500円ということがほとんど。

但し、みんなで割り勘する場合の相場は2000円ほどになります。

 

上司ということで、高級感があるチョコレートを選ぶのがポイントです。

また、万が一勘違いが起きては困るのでハートなどのデザインは避けた方がいいですね。

既婚者の上司には、奥さんやお子さんが食べることも想定して選びましょう。

 

おすすめのブランドを5つご紹介しましたので、参考にしてみてくださいね。

少量すぎて気になる場合はは、モロゾフやロイズといったブランドも検討してみましょう。

-バレンタイン

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.