ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

和歌山城の桜まつり 見頃・開花予想!ライトアップや屋台情報・アクセスについても!

                  

投稿日:

和歌山城の桜といえば、桜スポットとして有名ですね。

桜まつりの時期には、大勢の人で賑わいを見せます。

今年も、和歌山城での桜の花見を考えている人は多いでしょう。

 

せっかく足を運ぶなら、やはり見頃に行きたいもの。

いつぐらいが見頃なのか、またお花見といえば、桜のライトアップや屋台も醍醐味ですよね!

こちらでは、そんな和歌山城の桜まつりの見頃や開花予想、ライトアップ時間や屋台情報についてご紹介しています。

スポンサーリンク

和歌山城の桜まつりの見頃・開花予想

和歌山城では、約600本の桜が春の彩りを見せてくれます。

ソメイヨシノを中心に、お城を背景に美しく咲き誇り、まさに絶景と言える桜の名所。

 

撮影スポットも山ほどあって、あちこちで写真を撮りたくなってしまうほど。

そんな和歌山城の桜まつりの見頃・開花予想は?!

  • 桜の見頃:3月下旬~4月上旬ごろ
  • 開花予想:3月23~25日ごろ
  • 満開時期:3月末(3月31日/4月1日ごろ)

 

桜の開花については、気温の変動によっても変わりますが、だいたい3月末~4月初旬に満開を迎えています。

ひらひらと桜の花びらが舞って、儚げで美しい光景を見るなら、4月初旬のお花見がおすすめです。

※天守閣など、一部だけ有料ですが基本的にはお金は掛かりません

 

和歌山城の桜 見どころ

初めて和歌山城の桜を見に行く方のために、いくつか見どころをご紹介します。

 

●シダレザクラ

一押しの見どころは、大手門付近に咲き誇るシダレザクラ!

和歌山城に花見へ行くなら、このシダレザクラは見逃せません。

昼も夜も、とても美しい姿を見せてくれますよ。

桜がとても映えるので、撮影スポットとしてもおすすめです。

 

●天守閣からの眺め

有料になりますが、天守閣からの眺めも絶景です。

大人:410円
小・中学生:200円

17時までなので、夜桜を天守閣からは見ることはできませんが、お金を払う価値はある光景が見られますよ。

 

●天守閣周りの桜

天守閣への入場をしなくても、周辺には美しい桜が咲き誇っています。

桜の本数も多くて、美しく桜色に染まる光景が広がり魅了されるでしょう。

堀越しに天守閣を眺めるのも、風情があって素晴らしいですよ。

スポンサーリンク

和歌山城の桜 ライトアップはあるの?

桜のお花見といえば、ライトアップがあるのかも気になりますよね。

昼間の爽やかな春空を彩る桜と、夜桜が見せてくれる光景はまた別物。

 

なんだかロマンチックな感じもしますよね。

というわけで、和歌山城の桜のライトアップもチェックしておきたいところです。

桜のライトアップ :有り

ライトアップの時間:日が沈む頃~22時まで

和歌山を代表する桜の名所とあって、夜桜のライトアップもしっかりあります。

桜の見頃に開催される桜祭りの時期(3月下旬~4月上旬)には、毎日ライトアップされています。

 

提灯も飾られて、とても風情のある雰囲気が漂います。

ぼんぼりだけで、100本。

ちょうちんの数は、なんと400個も飾られるのです!

夜桜の美しさを、最大限に引き出してくれているので、目を奪われますよ。

 

また、少し雨が降ったりすると、桜の花びらがキラキラと宝石のように光って美しいです。

さすがに大雨だと楽しめないですが、少しの雨なら人の数も減ってお花見をゆったり楽しめるでしょう。

 

和歌山城の桜のライトアップは、本当にとても綺麗なので、昼間だけでなく夜桜もぜひ見てほしいですね。

和歌山城の桜まつり 屋台の情報

お花見などイベント時には、屋台を楽しみにされてる方も多いのではないでしょうか?

私も、屋台・露店が好きなので、屋台情報もチェックしてから出かけます。

 

和歌山城の桜まつりって、屋台・露店は?

平日に行っても出店してるの・・・と気になったりしますよね。

 

和歌山城の桜まつりには、屋台が沢山でています!

桜の見頃には、週末だけでなく平日も屋台がでているので、屋台好きとしては嬉しいです。

ちなみに、和歌山城では夜桜を楽しむ場合も、屋台が並んでいますよ♪

 

がっつりシートを敷いてお花見する人でなくても、ゆったり屋台の飲食を楽しみながら歩くのも楽しいですよね。

だいたい、21時ぐらいまでは営業していますね。

 

和歌山城で花見 混雑具合

和歌山を代表する桜スポットの和歌山城。

やはり、和歌山城の花見シーズンの混雑具合も気になりますね。

 

はっきりいって、桜の見頃を迎えた時期の週末はとても混雑します。

敷地内がごった返して歩けないといった感じではありませんが、人は多いです。

 

お車で来られる方は、近場の駐車場は満車・周辺道路は渋滞している可能性が高いと思っておきましょう。

ちょっと歩いても良いなら、周りにコインパーキングは複数ありますよ。

 

ただ、平日の和歌山城の花見は、それほど混雑していません。

日であれば、ゆっくり・ゆったり楽しめて、駐車場にも停めやすいですよ。

 

和歌山城へのアクセス

和歌山城の桜を見に行く方のために、アクセス方法もご紹介しておきます。

公共交通機関を利用する場合、電車・バスの併用をおすすめします。

 

駅からは、ある程度歩くことになるのでバスを利用した方が無難です。

 

和歌山城へのアクセス バスの場合

南海和歌山駅・JR和歌山駅から和歌山城に向けてのバスがでています。

駅から、バスに乗って“公園前”で降りましょう。

 

降りたら、すぐそこに和歌山城があるので迷うこともないですよ。

JRからの方が遠いのですが、それでも約10分で到着します。

 

JR和歌山駅からは、バスの方が断然楽ですが、南海和歌山市駅からは徒歩でも約10分。

歩いてもそれほど苦痛でない距離ともいえます。

バスだと、7分くらいあれば到着しますね。

 

また、数人で向かうのならタクシーでもそれほど高くなることはありません。

南海和歌山市駅からであれば、1000円以内に収まります。

ただ、料金設定が替わることもあるので、心配な方は聞いてから乗車してみてください。

 

和歌山城へのアクセス 車の場合

●阪和自動車道経由

和歌山ICで降りる

⇒国道24号線を走る

⇒地蔵の辻で左へ(少し斜めになっています)

⇒県道138号線で和歌山城方面へ

⇒約5キロで到着

和歌山城の周辺情報はこちら【楽天たびノート】

 

和歌山城の桜 駐車場について

和歌山城まで来たら、南側に有料ですが“市営和歌山公園駐車場”があります。

 

収容台数:58台

料金:最初の1時間200円

   2時間以内350円

   それ以降200/1時間ごと

 

但し、和歌山城桜祭り開催中の週末になるとこの駐車場は当てにできません。

収容台数が58台と少ないので、あっという間に満車となります。

 

ですので、周辺の有料駐車場もチェックしておくことをおすすめします。

<和歌山城周辺の駐車場・タイムズはこちら>

<和歌山城周辺の駐車場・リパークはこちら>

現在の駐車場の空き状況も確認できますよ。

スポンサーリンク

和歌山城の桜まつり 見頃・開花予想のまとめ

和歌山城の桜は、とにかく美しいのでお花見スポットとしておすすめです。

普段の和歌山城とは、がらりと雰囲気を変えますよ。

ライトアップと屋台で、昼間だけでなく夜桜の雰囲気も素晴らしいです。

ちょうちん・ぼんぼり・屋台の灯りが、さらに夜桜を輝かせてくれて魅了されますよ。

-イベント・レジャー
-,

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2018 All Rights Reserved.