ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

横浜スパークリングトワイライト2019の混雑具合・屋台情報も!

投稿日:

横浜スパークリングトワイライトは、2日にわたり様々なイベントで横浜みなとみらいを彩るイベント。

夜には、花火の打ち上げもあるんですよね!

行ってみたいけど、どのくらい混雑する?

 

あまり混雑してるのもちょっと・・。

屋台ってでてるのかな?と初めて行くときはいろいろ気になりますよね。

そこで、こちらでは横浜スパークリングトワイライト2019の混雑具合、屋台情報についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト2019はいつ?

最初に横浜スパークリングトワイライト2019がいつなのか、花火の時間など基本情報をお伝えしますね!

横浜スパークリングトワイライト2019

日程:7月13日(土)/14日(日)

開始時間:13時~(両日)

花火の時間:19:30~20:00(両日)

花火の打ち上げ数:3000発

場所:山下公園と周辺

公園前の海上

 

横浜スパークリングトワイライトは、2日間ありますがイベント内容は同じです。

花火も両日打ち上げられますよ^^

3000発ということで、打ち上げ数は多くないですが・・

海上にいる船からの打ち上げ、そして横浜みなとみらいのロケーションの中での打ち上げなので美しい!!

 

30分に凝縮されてるから、変に間延びしないのも横浜スパークリングトワイライトの魅力♪

では、いよいよ気になる混雑具合をお伝えしますね!

 

横浜スパークリングトワイライト2019の混雑具合は?

横浜スパークリングトワイライト行くとなると、どのくらいの混雑なのか気になりますよね。

まず、来場者数ですが例年約60万人と横浜でも人気のイベント・花火です。

2日間で60万人ということで、やはり混雑必至!

 

各会場で混雑具合も違ってきますが、花火がお目当てという方も多いでしょう。

花火の鑑賞スポットでの混雑は?!

 

横浜スパークリングトワイライト2019 花火鑑賞スポットの混雑

花火の鑑賞でも、特に人気の三か所を例に混雑具合をお伝えしますね。

人気の花火鑑賞スポットは、山下公園・臨海パーク・大さん橋の三か所。

 

その中でも、山下公園の混雑が特にひどいですね。

鮨詰め状態とはいいませんが、場所取りしていた人で山下公園内が埋まるような感じ。

 

横浜スパークリングトワイライトは、土日開催ということで2日とも相当混雑します。

場所取りでレジャーシートを敷く人は、数時間前から山下公園入りしていますね。

遅くても3時間くらい前には到着しておいた方がいいですね。

 

1時間前の山下公園は、もう大混雑という状態で見たい場所からは見られないです。

日陰など絶好の花火鑑賞スポットは、15時台ぐらいから場所取りで埋まりはじめていますよ。

いい場所を確保したい方は、早めに来場してレジャーシートで場所取りを!

 

花火会場・山下公園は帰りの混雑がひどい

横浜スパークリングトワイライトの花火鑑賞スポットとなる山下公園。

多くの人が横浜中華街の方へ向かうんですけど、人の波が何本かできるんです。

ついていくと、柵を乗り越えることになることもしばしば・・。

 

そもそも、完全に人の波ができちゃっていて思うような方向へいけないほどの混雑になります。

山下公園をでた道路上も、人で溢れているので帰りの混雑には要注意です。

 

そのため混雑回避の方法として、

始めから横浜中華街の方に流れる人の波にのらないようする!

そして、みなとみらいへ戻るように進むのがベスト。

こちらからなら、普通に出られるので柵なんて乗り越えたくない!という女性やカップルにおすすめです。

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト花火会場の混雑回避できる穴場は?

もう少しゆったり見たいという人は、穴場として港の見える丘公園がおすすめ。

少し離れているので、近場で見る時のように首が疲れません。

 

そして、煙に悩まされることもないので混雑が苦手な人は港の見える丘公園も候補に入れてみてください。

 

横浜スパークリングトワイライト2019の電車の混雑

最寄り駅の”みなとみらい線”元町・中華街駅または日本大通り駅は、想像を超える混雑を想定しておきましょう。

会場までの道もですが、一番が帰りの駅改札付近。

これでもか!という混雑で、改札を通るまでに物凄く時間がかかります。

 

ICカードなどは、しっかりチャージして少しでもスムーズに駅構内に入れるように準備しておくことが大事。

さらに、あまりの混雑で昨年は電車も遅延しました(;´Д`)

やっぱり大混雑となると、安全面の確認も難しく・・非常ボタンが押されることもあるんですよね。

 

この帰りの混雑を避けたい方は、花火が終わりきる前に会場を出るのが一番。

ちょっと名残惜しいですが、素早く帰りたいという方はこの方法しかありません。

 

横浜スパークリングトワイライト2019 トイレの混雑に注意

花火大会やお祭りなどのイベントでは、見慣れた光景ですが。

やはり、100%の確率でトイレ渋滞が起きます。

会場内のトイレは、どこのトイレも長蛇の列で混雑必至。

 

近辺で空いているトイレは、正直言ってないので早めにトイレに並ぶしかないです。

会場入りする前に、周辺の商業施設などでトイレを使うのがおすすめ。

やはり、横浜スパークリングトワイライトのトイレはちょっと清潔感に欠けますし・・。

 

横浜スパークリングトワイライトの屋台時間と場所

横浜スパークリングトワイライトですが、花火やお祭りにでるような屋台の出店はありません。

ですが、ちゃんと屋台替わりというかそれ以上といえる出店があるんです♪

シーサイドレストラン&バーという飲食ブースが、横浜スパークリングトワイライトでは特設されます!!

屋台の時間:11時30分~20時30分

屋台の場所:山下公園内

テーブル・椅子も用意されていて、

早めにいけばその飲食ブースで、出店グルメを楽しみながら花火を見られますよ~!

老舗レズトランなど、味の確かなお店がずらり並びます。

毎年出店されているのが、

崎陽軒の出店で、かなり人気があります!!

人気のシウマイ弁当もあるし、花火を見ながら食べるのは最高です。

 

 

弁当の種類とかは、毎年同じではなくて変わったりすることもあります。

行ってみてのお楽しみ的なところも楽しんじゃいましょ~。

ちなみに人気のグルメ・弁当は売り切れちゃうこともあります( ノД`)

 

この日ぐらいしか手を出せないお高い弁当もありますが、特別感が最高でつい買っちゃう人が多いみたい!

花火を見ながらの高級弁当って、贅沢ですよね♪

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト2019の混雑具合 まとめ

横浜スパークリングトワイライトは、例年60万人もの来場者で混雑必至です。

特に山下公園は、人が多く場所取りも15時台から始まっています。

待っている間日陰などにいたい方は、この時間帯から場所取りをしないと厳しいですね。

 

そして、帰りの山下公園からの脱出と駅改札の混雑は想像を超えるのでご注意ください。

みんなより、ワンテンポ早く移動し始めるのが無難。

屋台は、定番の露店などとちがってレストランなど贅沢なグルメが沢山並びますよ。

花火を見ながらの美味しいグルメも、ぜひ堪能してください^^

スポンサーリンク

-イベント・レジャー

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.