ホッとな情報MEDIA

季節のイベント・生活に関するお役立ち情報をお届けします。

泉州光と音の夢花火2019の穴場5選・駐車場情報も!

更新日:

泉州光と音の夢花火2019が、8月24日・25日に開催されます。

午前中から泉州夏祭りが開催され、フィナーレとしての花火大会!

音・光・花火の融合で、海をバックに華やかに彩られます♪

 

会場となるタルイサザンビーチ(りんくう南浜海水浴場)で花火を見る人が多いですが、穴場が知りたい!という方もいます。

そこで、泉州光と音の夢花火2019の穴場はどこか、さらに穴場駐車場も併せてご紹介してきますね!

スポンサーリンク

泉州光と音の夢花火2019の穴場:マーブルビーチ

打ち上げ会場となるタルイサザンビーチ(りんくう南浜海水浴場)から、岡田漁港を挟んでマーブルビーチがあります。

同じ海沿いで、遮る建物はなし!!

少しだけ打ち上げ会場から離れますが、普通に花火の音も聞こえて迫力もあります♪

 

ただ、ビーチでいう砂浜の部分が拳台の大理石で埋まっています。

こんな感じですね。

 

その為、波打ち際の方はごつごつしています。

ここで見る場合は、ちょっと厚めの敷物がないとお尻が凄く痛いです(笑)

夜なので足元がぐらついて歩きにくい点も注意が必要!

スニーカーなど歩きやすい靴がおすすめです。

 

 

打ち上げ時間にもなると、さすがに人は多くなりますが、

それでもぎゅうぎゅうになることもなく座って見られる穴場スポットです!

 

広々しているので、人の少ない場所も十分あります。

花火も綺麗に見えて、迫力も感じられる絶好の穴場スポット♪

 

ちなみに、少し後ろに下がると普通にコンクリートの部分があるのでそこに座ってみられます。

直座りが嫌な方は、シートを持って行ってくださいね^^

電車の場合は、りんくうタウン駅からまっすぐ和歌山向きに海沿いを歩いていけばマーブルビーチです。

 

泉州光と音の夢花火2019の穴場:イオンのテラス席

海沿いを少しりんくうタウン側(大阪方面)にいくと、イオンモールりんくう泉南店があります。

そこのサンセットテラスからも見やすいです。

ただ、早い段階で埋まるので争奪戦となるのは間違いなし。

 

2階にあるフードコート・駐車場の屋上からも良く見えますよ。

但し、花火目的だけの利用となるとさすがに一般のお客さんの迷惑にもなるので・・。

食事をしたり、買い物をしたり・・も含めての利用に!!

 

駐車場利用だけ、花火鑑賞目的だけというのはやめましょう。

昨年は、花火客向けの食べ物なども売り出していたので今年も何かしら販売されると思います♪

 

スポンサーリンク

泉州光と音の夢花火2019の穴場:阪南スカイタウンの展望緑地

結構距離が離れますが、地元では夜景スポットとしても知られる阪南スカイタウンの展望緑地。

花火も小さくなるし、音などの迫力も薄れますが、落ち着いて見られる穴場スポット。

夜景を見るだけでも、とても良い場所になっていますよ♪

 

花火の迫力を求めない人、混雑が苦手な人におすすめです。

ただ、ちょっと周りも暗いので怖いかも。

女子だけのグループで見るのは、避けた方がいいと思います。

合わせて読まれている記事

 泉州光と音の夢花火2019のアクセス!交通規制はある?

 泉州光と音の夢花火2019の屋台情報・混雑状況は?

 

泉州光と音の夢花火2019の穴場:関空展望ホール(スカイビュー)

デートなどにおすすめの穴場スポットが関空展望ホール。

打ち上げ会場が、正面に見えるような最高の位置になっています。

海側からの眺めになるので、また違った美しさです。

 

但し、デメリットとして連絡橋の料金が掛かること。

普通車(920円)、軽自動車(720円)になっています。

※往復料金です

 

さらに、3時間駐車したと仮定すると駐車場の料金が1,230円。

と、少し出費が痛いかもしれません。

ココがポイント

関空内のお店などで利用したで3,000円以上のレシートがあれば、

駐車場の料金が2時間無料になります。

 

電車の場合、りんくうタウン~関空(片道170円)です。

電車だとそこまで高くないので、静かに見たい人にはおすすめ。

暑さに悩まさることもないですしね!

 

泉州光と音の夢花火2019の穴場:かめ公園

小さな子供連れの方などにおすすめの穴場スポットがかめ公園。

至って普通の小さな公園なのですが、サザンビーチの手前というか隣で花火の見栄えは文句なし。

少しだけ遊具もあるので、花火までの時間も潰せます。

 

サザンビーチ(りんくう南浜海水浴場)より、断然静かで人も少ないですよ。

本当に田舎のこじんまりした公園になりますが(笑)

 

でも、子供が騒いだりしても大丈夫な場所で、落ち着いて見られるんです。

注意点として、トイレが少し遠くなるのでその点は気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

泉州光と音の夢花火2019の駐車場情報

泉南市は、田舎なのであまり大きな駐車場がないので車で来る場合はご注意ください。

ちなみに、サザンビーチの駐車場は前売りの段階で完売しています。

というわけで、それ以外のコインパーキングをご紹介しますね。

 

①南海パーキング樽井駅前

樽井駅のすぐ横にある駐車場で、サザンビーチからもとても近いです。

収容台数:23台

入出庫可能時間;24時間

料金:200円/60分(8時~22時)
   100円/60分(22時~8時)

最大料金:400円

 

収容台数が23台ですが、実質月極で7台埋まっています。

その為、16台しか停められません。

かなり早い時間でないと、厳しいですね。

 

②タイムズ樽井駅前

液横のロータリーから少し上がった場所にあります。

収容台数:21台

入出庫可能時間:24時間

料金:100円/60分

最大料金:400円

 

③スペースECO南海樽井駅前

樽井公民館のところの駐車場です。

収容台数:17台

入出庫可能時間:24時間

料金:500円/1日

 

樽井駅からまっすぐ上がったところにある駐車場です。

少し駅から離れますが、5分圏内ぐらい。

 

④スペースECO南海樽井駅前第2駐車場

収容台数:25台

入出庫可能時間:24時間

料金:500円/1日・400円/12時間

樽井駅前すぐにタクシー乗り場があって、そのすぐ傍にあります。

 

収容台数が少ないので、早めに行ける人じゃないと厳しいです。

夕方ぐらいだと確実に満車になっているので気を付けましょう。

数駅手前から、電車に切り替えてパークアンドライドにした方が無難かも。

 

駐車場予約サービス(あきっぱ!)で確保しておくのも賢い手ですね。

>>【akippa(あきっぱ!)】

 

イオンモールりんくう泉南の駐車場ですが、無料で昨年も花火客で埋まりました。

ただ、やはりマナー的にみても花火目的だけの駐車は避けましょう。

利用する場合は、イオンでの買い物など何かしら利用してくださいね!!

 

マーブルビーチから見る場合、りんくうプレミアムアウトレット周辺に駐車場も多いのですが・・・。

土日ということで、アウトレットへのお客さんがそもそも多いので混雑します。

スポンサーリンク

泉州光と音の夢花火2019の穴場と駐車場 まとめ

泉州光と音の夢花火(泉州花火大会)が、復活して3回目を迎えます。

サザンビーチもそこまで激しい混雑ではないですが、やはり人は多いです。

その為、落ち着いてゆったり見たい方は穴場スポットも参考にしてみてください。

 

車で行く場合、駐車場の争奪戦が早くから始まるのでご注意ください。

田舎だけに、大きな駐車場がないんですよね。

予約で確保しておくか、数駅手前ぐらいから電車で向かうのもおすすめですよ^^

チェック★浴衣で暑い時の対処法!汗対策で出来る事と顔汗を防止する方法

スポンサーリンク

-花火

Copyright© ホッとな情報MEDIA , 2019 All Rights Reserved.